ニュース

 更新内容が反映されていないと思われる場合は、お使いのブラウザの「表示の更新」を行うか、「F5」キーを押して、表示の更新を行ってください。

平成28年度 中学生の高校見学実施


 機械工学科

 機械工学科は金属加工の旋盤作業や、電動でおこなうMC加工についての見学をしてもらいました。
また、溶接技術協議会で優勝した3年生に溶断作業をしてもらっている現場やガス溶接、パイプ曲げなどの実習も見学してもらいました。
 
 
 
 


 都市工学科

 都市工学科はコンクリートの材料やU字溝の作成手順などの施工実習についてと、測量実習の説明をパネルなどを用いて行なったあと、ピンポン球を用いて流速の変化、流量の変化などを測定する水理実習の見学をしてもらいました。
そして最後は、小型車両系建設機械実習を体験してもらいました。実際にバックホーに乗り、操作方法などの説明を受けてもらいました。


 薬品科学科

 薬品科学科では1年生の実習分野から「発泡性入浴剤の作成」、3年生の実習分野からは「ビタミン散剤の作成」を実際に体験してもらいました。
 実際の実験操作ということではじめは緊張していた参加者も在校生のサポートなどを受けて、すぐに打ち解け楽しく熱心に取り組んでいました。
 終了時には箱詰めの自作入浴剤を持って帰ってもらいました。
 アンケートでは実際の入浴剤や薬が簡単に作成できてしまうことに驚くと共に楽しく、興味が持てたとの感想が多く寄せられました。




 電気工学科

 電気工学科は電気工事の実習を、本校生徒が中学生に教えながら体験してもらいました。そして自分たちが作った回路に正しく電気が流れ、ライトが付くかどうかの確認作業をしてもらいました。
最後にパソコン室で、1年から3年までに行なう実習内容などをモニターを使って説明をしました。
 
 
 
 


 環境緑地科

 環境緑地科は坪庭施工の実習を見学してもらいました。大・中・小の三石と築山、下草をバランスよく配置した、オリジナル和風庭園を3年生が施工している様子です。
最後は実験室で、本校農業クラブ員による農業クラブの活動内容や活動記録についての説明をしたあと、環境緑地科の農場で収穫したスイカの試食をしてもらいました。



もどる(HOME)