ニュース

 更新内容が反映されていないと思われる場合は、お使いのブラウザの「表示の更新」を行うか、「F5」キーを押して、表示の更新を行ってください。

一学期終業式

 7月20日(水)一学期終業式が行われました。校長先生からのお話を掲載します。
 私は一学期に部活動の試合や発表会などにできる限り出向いて応援をしました。最終的には相手との戦いではなく、自分との戦いであると感じました。常日頃から、自己を厳しく鍛え、 そして正面から自己との戦いに挑んできた者が、戦いを終えたあとに勝敗を超えた、何かしらの充実感を得ることができ、支えてくれた家族やチームメイト、先生への感謝の思いを持つことができるのでしょう。
 これが、年度当初に話した「他を思い、自己を鍛える」という言葉の一つのたとえです。長い夏休みこそ、「他を思い、自己を鍛える」絶好の期間です。日頃お世話になっている人や環境に思いをはせ、小さな事一つでいいので、何か行動に表して下さい。自分に負けることなく自分の限界に挑戦して自分を鍛える機会にしてください。
 続いて生徒会役員による部活動報告と全国大会出場を決めた相撲部と空手部の壮行会が行われました。

< 陸上部 >
 第69回高校総体陸上競技大会男子円盤投げの部に3C森田智君が近畿大出場し、入賞には至りませんでしたが、久しぶりの陸上部の近畿大会出場に健闘してくれました。
< ラグビー部 >
 第3回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会に出場し、準々決勝で札幌山の手高校に敗れてしまいましたが、ベスト8と健闘しました。
< 野球部 >
 第98回全国高校野球選手権奈良大会にて、ベスト8をかけて天理高校と対戦し敗れてしまいましたが、今夏季大会はベスト16と健闘しました。
 相撲部の1E井上典君と1B山本曜一郎君は、8月3日から鳥取県で行われる全国高校総体相撲競技大会に男子個人戦に出場します。
 空手部の3A丸野大和君は、7月30日から山口県で行われる全国高校総体空手道競技大会に、男子個人組手と形で出場します。

 校長先生から選手に激励の言葉を頂いた後、生徒会長が「日頃の練習の成果を遺憾なく発揮し、御所実業高校の名を全国に轟かせて下さい。」と述べ、 生徒の皆さんから選手に対してエールを込めて盛大な拍手が送られました。

 悔いが残ることの無いように精一杯頑張って下さい。奈良の地から応援しています。



秋津幼児園と園芸交流会が行われました。

  7月14日(木)秋津幼児園と恒例の園芸交流会をしました。
  環境緑地科の3年生が御所実業高校の農場で収穫したスイカで、園児達とスイカ割りをしました。園児達が挑んだのは今年一番大きな10kgを超える大玉スイカ!スイカに棒がヒットするも大玉スイカを前に悪戦苦闘・・・途中、スイカと間違えて高校生のお兄さんの頭を叩いてしまうハプニングも。
 
なかなか割れませんでしたが、みんなの力を合わせて少しづつヒビを入れ、最後は見事真っ二つに割れて拍手が上がりました。
スイカ割りを楽しんだ後はみんなでスイカを美味しくいただきました。最後にお別れのハイタッチでさよならです。     
 夏らしい園芸交流で園児達の笑顔と元気を沢山頂きました。また次回の園芸交流でもよろしくお願いいたします。       




もどる(HOME)