ニュース

 更新内容が反映されていないと思われる場合は、お使いのブラウザの「表示の更新」を行うか、「F5」キーを押して、表示の更新を行ってください。
第1回避難訓練が行われました

 5月25日(金)中間考査終了後に避難訓練が行われました。
 災害時の注意点や安全な経路と場所の確保など日々の指導の確認、二次災害の防止への意識向上を目的として行われました。今回は休み時間中、家庭科調理室からの出火を想定した訓練で、出火元に近いクラスから避難経路を確認し行われました。
 避難後には教頭より、訓練全体の講評をして頂きました。また、消防署員の方からは火災に関するお話を頂きました。火災時の煙の移動速度は垂直方向では人の移動速度を遙かに超えるので、煙は階段などをかなりのスピードで昇っていくことになります。一方、水平での移動速度は人の移動速度より若干遅めです。従って、煙は上の方に溜まって移動することも考え合わせて、避難の際は姿勢を低く保って冷静・迅速に避難することが大切であることなどが示されました。
 その後、生徒数名が、消化器使い方の訓練として「消火」の体験をしました。周囲に火事が起こったことを大声で知らせ、屋外での使用のため風向きにも注意して行われました。


もどる(HOME)