更新内容が反映されていないと思われる場合は、お使いのブラウザの「表示の更新」を行うか、「F5」キーを押して、表示の更新を行ってください。

平成30年度2学期終業式と表彰伝達が行われました。

 12月21日(金)に2学期終業式と表彰伝達が行われました。
 表彰伝達は3級技能検定機械加工の取得、近畿高等学校空手道大会奈良県予選3位について行われました。


 〜以下に校長からの2学期を振り返りの話を掲載します〜

 おはようございます。
 今日で2学期が終わり、明日から冬休みです。
    ここにいる一人ひとりの2学期を振り返って、どうだったでしょうか。
 まず、3年生に話をします。
3年生のほとんどが進路が決定しています。
進路決定に挑戦中の人はあと少し粘りをもって頑張って下さい。

 さて、2022年4月から、成人年齢の引き下げが施行されます。18歳の誕生日で成人になる。今後、社会はその考え方で進んでいきます。
3年生の就職する人、進学する人も、4月からは社会人としての責任をもって生きていってほしい。

 そして、高校を卒業することには大きなメリットがある。
     人生に大きなアドバンテージになると思います。
 1・2年生は必ず進級、3年生は卒業、それぞれの3学期を締めくくってください。
 きのうまでの三者懇談では自分の課題も確認できたと思います。
3学期の卒業・進級に向けて、良かった点、反省すべき点をもう1度振り返り、今何をなすべきかしっかり考えてください。追考査補修がある人。もう一度、気を引き締めて冬休みを過ごしてください。

 「一年の計は元旦にあり」、これは1年の計画を正月元旦に立てるということです。

 計画の中には、当然、目的や目標があっていいと思います。目標を達成したのか。目標に近づけたのか。
 以前に目標は、道しるべという話をしたことがありますが、道しるべは、計画の中に、いくつあってもいいと思う。
1月7日の3学期の始業式には「チーム御所実一つになって」いいスタートが切れるように準備してください。

 1学期終業式に命の重みの話をしました。休業中の生徒の死亡事故のないよう行動してください。命の重み、亡くなってからでは誰でも解る。しかし、それでは遅い。自分の命、他人の命、生きていて命の重さを十分に認識してください。

 最後になりますが、

  すばらしい新年を迎えられることを願って、私の話を終わります。



もどる(HOME)