校長室にて

コンテンツ
 更新内容が反映されていないと思われる場合は、お使いのブラウザの「表示の更新」を行うか、「F5」キーを押して、表示の更新を行ってください。

 2017 07 10
   バスケットボール、卓球、相撲、柔道の運動部各部の
     インターハイ予選試合などの応援に行ってきました。

 5月14日 バスケットボール部は川西町中央体育館にて、1回戦桜井高校と対戦し惜敗しました。
 1年生もたくさん入部し活気がありました。経験不足もあり、力が十分出せずに残念です。ウインター大会目指して頑張って欲しいと思います。


 5月27日、6月3日 卓球部、シングルス、ダブルス、学校対抗がありました。
 男子は1・2年生だけの若いチームです。また、本校では数少ない女子の運動部員のうち2名が卓球部に属し、日々練習に励み、今大会にも参加しました。2名とも3年生で、今大会で引退しますが、3年間よく頑張ってくれました。校長として、より多くの女子生徒が運動部に入り活躍して欲しいと思っています。
 男子の学校対抗は1回戦西の京高校に3対1で勝ちました。近畿大会決定の2回戦はシード天理高校に3対0で敗れました。


  5月28日 ラグビー部のセブンス(7人制ラグビー)県予選決勝が天理高校で行われました。
 1回戦は天理高校に19対10で勝ち、決勝は畝傍・高田合同に63対5で勝ちましました。 7月15日から東京で行われる全国大会への出場が決定しました。本大会での活躍を期待しています。



 6月10日 相撲部の個人戦が行われ、機械工学科2年B組の山本曜一カ君が2位に入り、インターハイ出場を決めました。おめでとうございます。

 同じく6月10日 柔道部の学校対抗が鴻池第二武道場で行われました。
 1回戦東大寺学園高校に5対0で勝ち、準々決勝、天理高校に5対0で負けました。3年間よく頑張りました。OB、保護者の応援も有り難かったです。  




もどる(Page Top)



 2017 04 30
テニス部インターハイ予選(団体)の応援に行ってきました。

 4月30日(日)県営明日香テニスコートでインターハイ予選1回戦奈良情報商業高校と対戦しました。
 残念ながら1対2で惜敗しましたが、よく頑張っていました。
今年は女子部員も入部し、以前にも増して活気ある活動が期待されます。
3年生は、まだ個人戦もあるので3年間の集大成として悔いのない戦いをして下さい。

応援しています。



もどる(Page Top)



 2017 04 23
  野球部春季大会1・2回戦の応援に行ってきました。

 4月15日(土)と23日(日)に、野球部の応援に佐藤薬品球場に行きました。
 1回戦は平城高校との対戦です。先取点を取りいいスタートを切り8対2で快勝しました。
 2回戦は、この春、本校同様グランドの人工芝生化された五條高校との対戦でした。
打線が好調で、また、守備も1回戦に引き続き堅くエラーがなく10対0で7回コールド勝ちを収めました。
 応援のスタンドには、野球部員、保護者、OB、有志教職員などたくさんの方が応援に来てくれました。
 3回戦は、5月4日(祝)10時から大和郡山市営球場(ならっきー球場)で登美ヶ丘高校と対戦します。
応援よろしくお願いします。



もどる(Page Top)



 2016 10 26
   野球部卒業生がドラフトで指名されました

 報告が遅くなりましたが、本校を3年前に卒業した野球部OB木村 敏靖さん(履正社医療スポーツ専門学校)が、昨年末のプロ野球ドラフト会議で楽天イーグルスの育成枠として指名されました。
 投手で152キロの速球が武器だそうです。指名後、本校へスカウト、父上とともに挨拶に来てくれました。
 目標は、体をしっかり作って早く2桁(育成は3桁らしいです)の背番号をつけることらしいです。
阪神の原口選手のように育成からも1軍で頑張っている選手も多くいます。
 厳しい世界でしょうが、活躍を期待しています。




もどる(Page Top)



 2016 07 25
   第67回県農業クラブ発表会で最優秀賞で近畿大会出場決定
                      (環境緑地科3年)

 環境緑地科3年の永井美幸さん(八木中出身)、石井良英君(畝傍中出身)熊本ちひろさん(三郷中出身)、杉本拓人君(御所中出身)の4名のグループが、プロジェクト発表「生産・流通・経営」の分野で最優秀賞を受賞しました。
 昨年に続き、『元祖完全甘柿「御所柿」の復興を目指して PARTU』と題して、日頃から地道に活動・研究し、地元に貢献している様子を、永井さんが10分間の制限時間いっぱい(9分57秒)にしっかりと発表し、裏方の3名との連携もすばらしかったです。本校独自の接ぎ木手法(GJTと名付ける)を開発し、成功率を格段に向上させ、御所柿苗の生産性向上に成功させました。
 8月24日の近畿大会でしっかりと発表し、全国大会出場を目指して下さい。
 また、プロジェクト発表の他の2部門にも、
 『田んぼの水族館 −環境省絶滅危惧種ナガオカモノアライガイを守りたい− 』
 『シコクビエの里帰り −紀伊山地での栽培普及,そして地域振興へ− 』
の2本が1,2年生のグループで発表しました。
僅差で最優秀は逃しましたが、来年こそ近畿そして全国に行けるように努力を続けて下さい。
 意見発表の部では、ヒューマンサービス部門に、3年、熊本ちひろさんが
 『子どもの笑顔を見たいから −「保育士」になって私が伝えたいこと−』
と題して、田んぼの生物観察会や折り紙アクションなどの活動で子ども達と接する中で、子ども達にもっと生き物について知って欲しいとの思いを、7分間しっかりと伝えてくれました。5人の発表者がいる激戦部門でしたが、最優秀と僅差で次点となりましたが、立派な発表に、私自身感動しました。


もどる(Page Top)



 2016 07 25
   機械工学科3年生が「溶接技術協議会」で優勝しました

 機械工学科3年の西垣大地君(高田中学出身)が5月に行われた、「奈良県溶接技術競技会」において、高校生の部で見事に第1位となりました。おめでとうございます。
 彼は、普段は卓球部キャプテンとして活動しており、インターハイ予選が迫る中、溶接の練習と両立させて頑張ってくれました。
 その後に行われた、卓球インターハイ予選でも頑張りチームの勝利に貢献しました。

 また、6月に「第2回奈良県高校生ものづくり大会兼近畿予選(旋盤の部)」が機械科のある3校から各2名ずつ参加して行われました。
 本校も昨年に続き参加し、連覇を目指しましたが、健闘むなしく入賞は出来ませんでした。ただ、放課後はもちろん休日も返上して練習に取り組んでいる姿は、ものづくりの学校としておおいに刺激を与えてくれています。
 これからも、コツコツと頑張って欲しいです。



もどる(Page Top)



 2016 07 16
   野球部全国高等学校野球選手権奈良大会2回戦
                      の応援に行ってきました


 7月16日(土)に、野球部の応援に佐藤薬品球場に行きました。本校野球部は過去に甲子園11回出場の伝統校で、今年で創部70周年にあたる記念すべき年にあたります。
 昨年度も春の大会3位、今年度も秋の大会3回戦で、のちの選抜全国優勝の智弁学園に6対1で破れはしましたが、5回まで1対0で勝っており、古豪復活に期待がかかります。
 初戦の2回戦、実力校で、春の大会も2対1で辛勝の橿原学院高校と対戦しました。
 序盤に3点をリードされましたがすぐに追いつくも、なかなか追い越せず延長戦へ。10回の表に1点入れられ大ピンチ。裏に代打瀧井君が起死回生のホームランで同点に追いつくと、12回の裏にさよならタイムリーヒットで6対5で感動の逆転勝ちでした。
 応援のスタンド、保護者、OBが一体となり喜び合いました。6回には、伝統のラグビー部の「ハカ」による応援もありました。

 3回戦は、21日14時から山場の天理戦です。応援よろしくお願いします。




もどる(Page Top)



 2016 07 01
   インターハイ予選などの運動部各部の
              試合の応援に行ってきました。

 5月1日のテニス部から6月12日の空手道部までの土曜日、日曜日の計10日間、生徒達の頑張りを応援してきました。

テニス部・野球部
 写真はないのですが、5月1日 テニス部は、1回戦、西和清陵に2対1で勝ち、2回戦シード校の奈良学園に敗れました。
 また、4月30日 野球部春季大会2回戦 橿原学院に2対1で勝ちました。
 5月4日の3回戦は、奈良大付属に11対3で敗れましたが、創部70周年の記念すべき年でもあり、夏の大会に期待しています。

サッカー部
 5月5日 サッカー部は高取国際高校で高田高校と対戦し、残念ながら敗れましたが、人工芝でも練習を積むことも出来ますし、更にチームワークを整え冬の選手権で頑張って欲しいです。

バスケットボール部
 5月14日 バスケットボール部は本校にて、1回戦奈良大付属と対戦し惜敗しました。
 冬の大会では辛勝していて、前半はリードしていたので残念です。
 3年生の悔し涙が忘れられません。ウインター大会目指して頑張って欲しいと思います。


ラグビー部
 5月21日 ラグビー部の新人大会決勝。本校同様人工芝化された天理高校グラウンドで行われました。38対0の完封勝ちをしました。花園を期待させる試合でした。けがや故障に気をつけて更に精進して下さい。
また、5月29日 ラグビー部のセブンス(7人制ラグビー)県予選決勝が御所市朝町の市民運動公園で行われ、天理高校に42対0の完封勝ちをしました。7月15日から東京で行われる全国大会への出場が決定しました。本大会での活躍を期待しています。

卓球部
 5月28日、6月4、5日 卓球部、シングルス、ダブルス、学校対抗とありました。シングルスは近畿大会出場を狙える選手もいましたが、残念ながら目標達成は出来ませんでした。また、本校では数少ない女子の運動部員のうち2名が卓球部に属し、日々練習に励み、今大会にも参加しました。校長として、より多くの女子生徒が運動部に入り活躍して欲しいと思っています。男子の学校対抗は1回戦山辺に3対0で勝ちました。近畿大会決定の2回戦はシード天理高校に3対1で敗れました。

陸上部
 6月5日 陸上部は鴻池陸上競技場にて円盤投げ部門で4人出場し、3C森田智君が5位に入賞し近畿大会出場を果たしました。
おめでとうございます。

相撲部
 6月11日 相撲部の個人戦が行われ、1E井上典君が2位、1B山本曜一カ君が3位に入り、インターハイ出場を決めました。
おめでとうございます。

柔道部
 6月11日 柔道部の学校対抗が鴻池第二武道場で行われました。
 1回戦五條高校に4対1で勝ち、準々決勝、西の京高校に3対2で惜敗しました。

3年間よく頑張りました。選手の健闘をたたえると共に、流した悔し涙がきっと将来の糧になると信じています。
OB、保護者の応援、有り難かったです。
ありがとうございました。

剣道部
 6月12日 剣道部の学校対抗が桜井市立芝体育館で行われました。
 1回戦育英高校に5対0で敗れましたが、小人数ながら日々コツコツ練習する姿を見ています。今後も頑張って下さい。

空手道部
 6月12日 空手道部の型、組手、学校対抗が天理教高で行われました。
 3Aの丸野大和君が型で1位、組手で2位に入賞し3年連続インターハイ出場が決まりました。
 昨年インターハイに出場した女子部員の2F辻田さんも健闘しましたが、今年は僅差でインターハイ出場を逃しました。来年は必ず雪辱してくれると確信しています。
また、学校対抗は残念ながら僅差で天理教高に破れました。
お疲れ様でした。





もどる(Page Top)


 2015 11 01
環境緑地科の生徒が
ユネスコエコパークシンポジウムに参加しました

 11月1日(日)に橿原市商工経済会館で開催された「大台ヶ原・大峰山ユネスコエコパークシンポジウム」で、環境緑地科生物多様性保全の研究班の生徒(1年から3年生6名)が参加しました。

 生徒達は、紀伊山地でかつて栽培されていた雑穀の一つ、シコクビエの紹介とこれを使った新メニュー「しこくびえっ茶」の試飲会を行いまいした。

 本校は、2012年9月、「国連生物多様性の10年日本委員会」から、これまでの成果や実績が認められた証として、高校としては全国で初めて、連携事業としての認定を受けています。







もどる(Page Top)



 2015 11 01
ドクターイエロー初公開です

 11月1日(日) 機械工学科・工作部は橿原公苑一帯で行われた第25回奈良技能フェスティバルで昨年度制作の700系と共に、今年度新しく作ったドクターイエローを出品し、子ども達に体験乗車をしてもらいました。
 見た人は幸せになると言われているドクターイエローと共に車掌のアナウンスも本格的で大人気でした。

 700系、ドクターイエロー共に、奈良県職業能力開発協会の若年技術者人材育成事業の援助により、社会人の熟練した「ものづくりマイスター」の方からのご指導のもと、放課後はもちろん夏休みや休日を返上して完成させました。
 会場には、子どもさんを連れられた本校の卒業生もおられ、後輩達の活躍に喜んでおられました。



もどる(Page Top)



 2015 10 25
バスケットボール部
ウィンターカップ県予選の応援に行ってきました。

 10月25日(日)に、サッカーの応援のあと、本校が会場になっているバスケットボールの応援に行きました。
 サッカー同様優勝すれば東京での全国大会に出られる高校生の目標とする大会です。
 2回戦奈良大付属高校との対戦で、両者均衡した戦いとなりましたが、90対86で勝ちました。3年生も最後の大会で、しっかりと引っ張り結果を出してくれていました。新ユニフォームもかっこよかったです。

 会場校として、前日からの準備や当日の運営、後片付けにも一生懸命働く姿や保護者、OBも応援など「チーム御所実」を感じました。

 3回戦は応援に行けませんが天理高校戦も頑張って下さい。




もどる(Page Top)



 2015 10 25
サッカー部
全国高校サッカー選手権県予選の応援に行ってきました。

 10月25日(日)に、サッカー部の応援に奈良学園高校に行きました。
 正月の東京での全国大会につながる高校サッカーの最もメインの大会です。

 2回戦畝傍高校に1対8で敗れましたが、5月のインターハイ予選よりも力をつけているように見えました。
 最後まであきらめずボールを追っている姿に感動しました。 最後の大会となる3年生の2人が、声を出して頑張り1点をもぎ取りました。人工芝の綺麗なグラウンドで出来てよかったです。

 保護者、OBも応援に駆けつけてくれ「チーム御所実」を感じました。この敗戦を糧に、1・2年生は頑張って欲しいです。




もどる(Page Top)



 2015 10 11
野球部・ラグビー部が
鴨都波神社秋祭り恒例の神輿渡御に参加しました

 10月11日(日)に地元の鴨都波神社秋季大祭の神輿渡御行事で、毎年恒例になっている野球部とラグビー部の生徒約50名が参加し、大神輿を担いだり太鼓台を引いたりして、一日市内を練り廻りました。
 当日は晴天に恵まれ、本校生だけではなく、氏子の皆さんをはじめ、地元の小中学生や市内企業、外国の方まで参加し、大いに賑わいました。
 特に、本校生の大神輿を担ぐ際の頑張りは目を見張るものがあり、他の担ぎ手に元気を与えたと、主催者のかたからお褒めとお礼をいただきました。

 今後とも、地域に根ざした活動を行っていきたいと考えています。  参加者の皆さんお疲れ様でした。






もどる(Page Top)



 2015 10 04
工作部制作の700系新幹線と
野球部・ラグビー部が御所市民体育大会で活躍しました。

 10月4日(日)に、御所市朝町運動公園で開催された御所市ふれあい体育大会で、 本校機械工学科・工作部が制作した700系新幹線が、子ども達のために一日走りました。
 また、市民体育大会のリレーの部にも、野球部、ラグビー部が参加し、3チームが決勝に残り、野球部が優勝しました。






もどる(Page Top)



 2015 10 04
卓球部 県高校選抜大会の応援に行ってきました
 10月4日(日) 御所市民体育大会を見たあと、午後から大和高田市総合体育館で行われた卓球の試合の応援に行きました。
私自身の専門でもあることから、時間を見つけて指導も行っていました。
 男子11名、女子2名参加し、結果は2年生のT君が5回戦進出(ベスト32)、1年生のT君はジュニア予選でベスト16に入りシードされたのですが、4回戦で接戦で敗れました。しかし、男女とも練習プログラムに従い確実に力をつけているように思います。  特に男子は、団体戦でベスト8入りを果たし近畿大会に出場することを目指して欲しいと感じました。





もどる(Page Top)



 2015 09 26
 2015年 奈良県高等学校英語弁論大会の応援に行ってきました
 9月26日(土)に、県社会福祉総合センターで開催された英語弁論大会に、薬品科学科・2年の杉本 瑛(すぎもとあきら)君が出場しました。
 スピーチタイトルは「Art of Manufacturing - Wait,is everybody on it ? −ものづくりの灯、絶やさぬように−」 と題して、経済大国日本を支えてきたものづくりの伝統が、かげりを見せてきている現状を踏まえ、この国の未来のため、本校で工業を学 ぶものとして若者のものづくり離れに歯止めをかけたいという熱い思いを約6分間、流暢な英語でジェスチャーを交えながら堂々と発表してくれました。
 県下から14校21名が参加する中、入賞こそ逃しましたが審査員の先生方から高評価をいただきました。
 杉本君の努力に敬意を表するとともに、生徒の皆さんにはグローバル化に対応したコミュニケーション力の大切さを知り、英語に興味と関心を持ち少しでも身近に感じて欲しいと思っています。



もどる(Page Top)



 2015 09 05
 高校野球秋季大会の応援に行ってきました
 佐藤薬品球場で行われた野球部の応援に行きました。
 9月5日(土)1回戦 生駒高校との試合は、打線が好調で16対4で快勝しました。
 13日の2回戦は西大和学園に11対0でコールド勝ちをしました。
 21日の3回戦は今大会の山場の智弁学園との対戦でした。
 5回終了まで1対0でリードしていましたが、残念ながら1対6で敗れました。破れはしましたが、みんなよく頑張っていました。また、たくさん応援に駆けつけていただいた保護者、OBの方々、教職員の皆さんありがとうございました。この敗戦を生かして、夏の大会は頂点を勝ち取って欲しいと思います。



もどる(Page Top)




 2015 09 01
 田んぼの水族館(校長室前)
 2学期になって正面玄関の校長室前に田んぼの水族館が設置されました。
 環境緑地科の3年生が近隣の田んぼや用水路等で採取した生物を、「田んぼの水族館」として展示し日々お世話をしてくれています。
 中には、メダカ、ギンブナ、カワムツ、モツゴ、ドンコ、オイカワ、ドジョウ、ニジシマドジョウ、タモロコ、スジエビ、アメリカザリガニ、ギギ、ヒメタニシなど約14種類の生き物が元気に泳いでいます。
 生徒達も、立ち止まって見ている姿もよく見受けられます。私も、仕事の合間に眺めているとほんとにいやしてくれます。
詳しくは、本校環境緑地科のブログ にアクセスして下さい。





もどる(Page Top)