生徒会活動 2017 


九州北部豪雨被災地支援募金活動

 7月28日(金)、奈良県高等学校生徒会連絡会の呼びかけに応じて、近鉄大和八木駅で行われた九州北部豪雨被災地支援募金活動に参加しました。
 校内ではなく、一般の方々の往来が大変多い八木駅での募金活動には少し勇気が必要でしたが、県内の高校生みんなとの活動だからなのか不思議と元気の出る活動になりました。

 募金へのご協力ありがとうございました。


通学路清掃

 6月26日(月)の放課後、美化委員会が中心となり、通学路清掃が行われました。
 普段利用している通学路を全校生徒から有志をつのっての活動です。
 私たち役員も一緒に参加しました。


あいさつ運動と‘白い羽根’赤十字募金活動

 6月8日(木)から15日(木)、22日(木)の朝、昇降口であいさつ運動と‘白い羽根’赤十字募金活動を行いました。
 あいさつ運動は生活委員会と一緒に行いました。

 多くの御所実業生は卒業すると同時に社会人になります。このことを考えると、御所実業生徒にとって人間関係の基本である「あいさつ」は自然にできて当たり前の常識と言えるでしょう。
 あいさつすることをなんとなく避けてしまっているひとも、この声かけをきっかけにして元気よくあいさつする習慣を身につけることができればと思っています。

 なお、赤十字募金の募金総額は、10425円となりました。ご協力ありがとうございました。


球技大会が開催されました

 中間考査も終わった翌週。さわやかな晴れの日となった5月29日(月)、球技大会が開催されました。
 今年の球技大会はソフトボール(3年)、フットサル、ドッジボール(1・2年)、バレーボールの4種目で行われました。
バレーボールは体育館で、他はグランドです。グランドは人工芝化されているので、転倒してもほとんどけがの心配はありません。みんな安心して競技を楽しんでいました。
 快晴で少し暑いくらいでしたが、たいへんすばらしい球技大会になりました。




春の交通安全運動に参加ました

 4月13日(木)15:30より、田警察署御所庁舎前(国道24号線済生会病院前交差点)において、生徒会役員11名が、春の交通安全県民運動に参加しました。
 高田警察署交通課、御所市役所市民安全部生活安全課、奈良県交通安全協会高田支部御所分会、高田地区安全運転管理者協会御所分会、御所市交通安全母の会の皆様と一緒に、交通安全啓発グッズをドライバーの皆さんに配付し、シートベルトの着用等、安全運転を呼びかけました。




 生徒会活動 2016 


あいさつ運動と赤い羽根の募金を行いました。

 
 11月18日(金)生徒会役員によるあいさつ運動と赤い羽根共同募金運動の募金活動を行いました。
生徒の皆さんのご協力もあり、14,168円もの募金をしていただきました。 寄付していただいたお金は奈良県共同募金会へ全額送らせていただきます。
ご協力していただいた皆さんありがとうございました。


生徒会は「秋の交通安全県民運動」の交通安全啓発活動に参加しました

 平成28年度 秋の交通安全県民運動期間中の9月29日の15時半より、生徒会11名と指導教員が交通安全啓発活動に参加協力しました。体育大会の予行練習後、田警察署御所庁舎前(御所市1573)にかけつけ、マスコットを配りながらシートベルトの着用の徹底や安全運転を呼びかけました。

県内の一般道におけるシートベルトの着用率は、運転席、助手席ともに全国平均を上回る結果に対し、後部座席の着用率は23.2%と全国平均より大きく下回る現状だそうです。

今後も小さな子供や高齢者はもちろん、交通事故による悲しい事故死をゼロにできるよう交通安全運動への参加や、シートベルトを着用しなければならないことの周知徹底、そして、交通マナーの向上を図っていこうと思います。


緑の羽根募金活動を行いました

6月10日(火)、朝から生徒会役員の12名が中庭で緑の羽根の募金活動を行いました。 前日からの生徒会長による校内放送での呼びかけなどにより多くの生徒に協力していただきました。寄付していただいたお金15,100円は国土緑化推進機構に全額送らせていただきます 。ご協力していただいた皆さんどうもありがとうございました。


生徒会役員が、春の交通安全市民運動の啓発活動に参加しました

 4月15日(金)15:30より、田警察署御所庁舎前(国道24号線沿)において、生徒会役員が、春の交通安全市民運動の啓発活動に参加しました。
 キャンペーン活動は高田警察署交通課、奈良県交通安全協会高田支部御所分会、高田地区安全運転管理者協会御所分会、御所市交通安全母の会、御所市役所市民安全部生活安全課の協力を得て、生徒会役員の13名が、シートベルト着用啓発活動に参加し、ドライバー達に啓発グッズを配布しながら、シートベルトの着用等、安全運転を呼びかけました。
 活動に御協力を頂きましたドライバーの皆様、ありがとうございました。


 生徒会活動 2015 



イオンモール高の原にて、「家庭教育セミナー&イベント」に参加しました。

 
 1月23日 土曜日 イオンモール高の原にて、本校の前生徒会役員である西岡竜也くんと寺坂太路くんの2名が、「家庭教育セミナー&イベント」に参加しました。

 会場を訪れた子どもたちとお箸の持ち方を学ぶゲームをしたり、飛び出す紙コップを一緒に作ったり、様々な遊びを行いました。

 イベントは大盛況で生徒たちは非常に忙しそうでした。

 イベント終了後、家庭教育啓発チーム「きらら」の第3期修了式が行われ、終了証書が授与されました。


秋津幼児園にて、世代間餅つき交流会を行いました

 
 12月14日月曜日 秋津幼児園にて、世代間餅つき交流会を行いました。

 生徒会新役員の9名が、園児やその祖父母の方々と一緒に餅をつくりました。

 杵が重いため、園児が持つのを生徒が支えながら餅をついていきました。

 餅をつくリズムに合わせて、園内には「ヨイショ!ヨイショ!」という元気な掛け声が響いていました。

 新役員にとって初めての交流会でしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。


新生徒会の初仕事「茨城県台風18号等災害救援金募金活動」

 12月8日火曜日 イオン橿原店にて、奈良県南部高等学校生徒会役員による「茨城県台風18号等災害救援金募金活動」を御所実生徒会の呼びかけで行いました。

 当日は、試験中にもかかわらず、大淀高校生徒会の皆さん3名もご参加いただき、合計11名で16時から1時間させてもらいました。
 私たちは、先日選挙で選ばれた、新役員で対応しました。
 最初は、少し恥ずかしかったですが、たくさんの方が募金をしてくださったり、「がんばってね」と声をかけてくださり、やっていてうれしくなりました。
 小さいお子さんも、手を伸ばして入れてくれるなどたくさんの皆様に協力していただきました。

 義援金は、日本赤十字を通して、被災地に送金させていただきます。ありがとうございました。


秋津幼児園との園芸交流会 サツマイモと落花生掘り

11月4日(水)、朝から蛇穴農場に秋津幼児園の5〜6歳児8名を招いて、園芸交流会をしました。
生徒会役員の11名が、環境緑地科で育てた、サツマイモと落花生を一緒に掘りました。 顔ほどある大きな芋がとれて、園児たちも大喜びでした。
また昨年は、アライグマの食害にあった、落花生も、無事に収穫でき、「土の中に出来るんだー」と感心しながら、大きな落花生を一つ一つ収穫しました。


生徒会は「秋の交通安全県民運動」の交通安全啓発活動に参加しました

 平成27年度 秋の交通安全県民運動に参加協力しました。体育大会のあと大急ぎで、田警察署御所庁舎前(御所市1573)にかけつけました。すでに、御所市交通安全協会の方や母の会の方々が集合されており、シートベルト啓発運動を展開しました。
 私たちは、パネルや、マスコットを配って、安全運転を呼びかけました。ドライバーの皆さんも、窓を開けて快く受け取ってくださり「ご苦労様」と声をかけていただきました。


生徒会長西岡が災害ボランティアに参加しました。

 平成27年度 奈良県高等学校生徒会連絡会災害ボランティアが行われました。
 「平成26年度8月豪雨」の被災地である兵庫県丹波市において今年は実施され、御所実業代表として生徒会長西岡竜也が参加しました。
 他校の生徒と協力し、まだ回復しきっていない山間部の流木の整理をしたり、地元の方とゲームをして交流したりと楽しいひとときを過ごしたようです。
 

<以下 西岡感想>
  一人一人では何も出来ませんが、みんなが力を合わせれば、何でもできるし、地域の方々にも喜んでいただき、勇気づけることが出来ました。
 これからも、いろいろなボランティア活動をしていきたいと思いました。


秋津幼児園と園芸交流会が行われました。

 7月9日(木)秋津幼児園と恒例の園芸交流会をしました。
 あいにく、前日から当日の朝にかけて、大雨があり、農場が水たまりがあったので、急遽、場所を変更して、幼児園での交流会となりました。
 最初に、トウモロコシの収穫体験をしました。トウモロコシは環境緑地科で栽培したものです。私たち生徒会役員がもぎり方を説明して収穫の体験をしてもらいました。みんな大きなトウモロコシに歓声をあげながら収穫しました。
 続いて恒例のスイカ割りです。なかなか割れませんでしたが、最後に見事真っ二つに割れて拍手が上がりました。
 みんなで美味しくいただきました。
 幼稚園児が園内で収穫したキュウリで作ってくれた、漬け物を美味しくいただきました。


生徒会による”朝のあいさつ運動””自転車マナーアップ運動”

 6月23日(火) 生徒会役員による朝のあいさつ運動が行われました。
 最初は遠慮がちにあいさつしていましたが、慣れてくると元気よく声を出せるようになっていました。
 元気よく”おはようございます”と声をかけると、自然と”おはようございます”と返ってくる、そんな様子がとてもよかったです。

 また、その日の放課後には自転車乗車マナーアップ運動も行われました。
 自転車点検(タイヤの空気圧、ブレーキの効き、ヘッドライト、ベルなど)できているかの確認や、乗車時のマナーは適切かどうか考えようと声かけをするなど、本校自転車通学生の意識向上を目指して活動していました。