ホーム>学校紹介>沿革
2011-06-22 up
学校長あいさつ
概要
校訓・校章
校歌
制服
沿革
評価
アクセス
リンク集


        
2004(平成16)年 6月25日 定例県議会において「奈良県立高等学校等設置条例の一部を改正する条例」を公布
2004(平成16)年8月 6日 「奈良県立高等学校等の管理運営に関する規則の一部を改正する規則」公布
2005(平成17)年4月1日 「奈良県立高等学校等の管理運営に関する規則の一部を改正する規則」施行
設置課程学科 全日制 普通科・歴史文化科・国際英語科・国際教養科
2005(平成17)年 2月21日 分割選抜学力検査等実施及び帰国生徒等特例措置学力検査等実施
2005(平成17)年 3月14日 一般選抜学力検査実施
2005(平成17)年 4月12日 開校式 谷垣暁弘初代校長(斑鳩高校第9代校長) 第1期生入学
2006(平成18)年 4月1日 山田勝康第2代校長就任(斑鳩高校第10代校長)
2007(平成19)年 2月12日 斑鳩町と連携協力に関する協定書の締結
2007(平成19)年10月27日 創立三十周年記念式典
2008(平成20)年 3月 1日 第1回卒業式
2008(平成20)年 3月19日 2007年度英語教育優良学校 文部科学大臣表彰
2008(平成20)年 4月1日 藤村安造第3代校長就任
2010(平成22)年 7月 9日 ユネスコスクールに指定
2011(平成23)年 4月1日 吉田明史 第4代校長就任
2013(平成25)年 4月1日 乾 義輝 第5代校長就任
2016(平成28)年 4月1日 森本 俊雄 第6代校長就任


 6月25日は、本校の創立記念日です。
 この日は、旧斑鳩高等学校と旧片桐高等学校を統合・再編し、本校を設置することが県の条例で決まった日です。
 開校が宣言されたのは、第一期生の入学式を迎えた、2005(平成17)年4月12日でした。

 開校当時から、歴史文化科、普通科、国際英語科、国際教養科の4つの学科を設け、次の4つを教育目標として歩んでいます。
 1.人間尊重の精神を基盤として、正義を愛し、誠実に、自ら学ぶ人間の育成。
 2.生命に対する共感と責任感に富み、創造力豊かで、自ら考える人間の育成。
 3.健康な身体、豊かな情操と知性を備え、気迫に満ち、自ら実践できる人間の育成。
 4.相互理解と敬愛の精神を培い、次代の担い手として、地球社会に自ら貢献できる人間の育成。

 この目標を端的に表現したのが、校訓「誠実、創造、気迫、敬愛」です。
 この校訓は、旧斑鳩高校及び旧片桐高校のよき伝統や校風を受け継ぐ形で設定されたものです。
 皆さんは、この機会に、この校訓の精神を改めて認識するとともに、
 校歌にも示されている「ここで君と出会ったことの意味」「ここで君と生きていくことの意味」を振り返ってほしいと思います。
 そして、互いに切磋琢磨し、確かな学力(意欲、思考力・判断力・表現力、知識・技能)を身に付け、
 次代を担う人間として成長してほしいと思います。
 本校の創立記念日が意義ある一日であることを願うとともに、
 皆さんが、法隆寺国際高校生として、一層飛躍することを期待しています。

斑鳩高等学校の沿革

片桐高等学校の沿革
【創立記念日】法隆寺国際高校の沿革