教育方針

1 本校の教育方針
 本校は、日本国憲法、教育基本法及び学校教育法に定められた教育の根本精神と、本県教 育委員会より示された「学校教育の指導方針」に則って教育を推進する。
 創立以来培われた伝統を継承して、校歌・校訓の精神の具現化をはかり、「知・徳・体」 の調和のとれた、人権を尊重する民主的な社会の形成者として、新しい文化の創造に努める 豊かな人間性をそなえた生徒の育成を目指す。

2 校  訓
        剛毅 ・ 敬愛 ・ 創造

3 具体目標 
(1) 自ら学び、自ら考える力を育成し、創造的な能力を培う。
(2) 正しい判断力と強い意志を養い、自律的な生活態度を育てる。
(3) 自他敬愛に基づく人間関係を深め、社会連帯の精神を養う。
(4) 真理を求め、生命を尊び、自然を愛し、崇高なものに感動する心を育てる。
(5) 体験的な活動を通して、望ましい勤労観や社会奉仕の精神を養う。
(6) 自発的・自主的な体育的活動をすすめ、健康でたくましい心身を育てる。
(7) 郷土や自国を知り、国際理解を深めることを通して、互いに尊重し合う態度を育てる。

4 指導の重点
(1) 豊かな人間性の育成
  ア 自己を深く見つめさせ、自らの適性や可能性を生かして主体的に自己実現を図る能力と態度を身に付けさせる。
  イ 生命や人権を尊重する心などの基本的な倫理観に基づく公共心や社会性を育成する。

(2) 確かな学力の育成
  ア 生徒の実態を的確に把握し、個性を生かす教育の充実を通して、学習に主体的・自律的に取り組ませ、基礎・基本を確実に定着させる。
  イ 体験的、問題解決的な学習を通して、成就感を体得させ、思考力、判断力、表現力を育成する。

(3) たくましい心身の育成
  ア 運動に主体的に取り組む体験を通して、生涯にわたって運動を継続する力を身に付けさせる。
  イ 生涯にわたって自らの健康と安全を維持できる実践力を育成する。

5 本年度の重点取組課題
(1) 魅力と活力ある学校づくり
  ア 『生駒高校グランドデザイン
をもとに学校づくりを推進する。
  イ 特色ある教育課程の編成
     基礎・基本となる教養教育の徹底
     生徒のめざす進路との接続をより明確化した教育課程の編成
  ウ 指導方法の工夫改善
  エ 自己評価・外部評価の実施

(2) 新しい学びの創造
  ア 読書活動の推進
  イ 教育活動すべての場面でのキャリア教育の充実
  ウ 安全教育の充実

(3) 家庭・地域との連携・協力
  ア 積極的な情報の提供
  イ 学校評議員制度の活用
  ウ 地域の教育力の導入

(4) 教員の資質向上
  ア 自己を高める研修
  イ 指導力を高める研修
  ウ 学校を発展させる研修