ようこそ、生駒高校のホームページへ

 奈良県立生駒高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。校長写真
4月に就任いたしました校長の森田 茂です。よろしくお願いいたします。

 本校は昭和36年に生駒郡生駒町(当時)の方々の総意により「高校誘致促進委員会」が結成されて「生駒町に高校を」と熱心な運動が進められた結果、昭和37年(1962年)10月5日に奈良県立高等学校設置条例の一部を改正する条例が公布されました。この条例により本校が誕生したわけですが、この日(10月5日)が本校の創立記念日となっております。翌昭和38年(1963年)4月1日に、奈良県立生駒高等学校(全日制課程普通科)として発足し、4月10日に開校を宣言し、第1回の入学式が挙行されました。

 「剛毅 敬愛 創造」を校訓とし、自立した社会人の育成を目指して、「知・徳・体」の調和のとれた豊かな人間性を育み、心身を鍛えることによって一人ひとりが高い志をもって目標達成に向けていきいきと行動ができる生徒を育てることを教育目標としております。

 「夢を現実に」を合い言葉として、生徒の自己実現を教職員が一丸となって支援し、限られた時間を有効に使い、文武両道の実現ができる生徒を育てる学校を目指します。

 生徒と教職員が「チーム生駒」として取り組み、生駒市民をはじめ、地域や保護者、関係者の皆様に愛される一層魅力的な生駒高等学校を目指していきたいと考えております。
今後とも、ご支援ご協力をお願い申し上げます。


平成29年4月

校長 森田 茂