2014 2学期終業式・壮行会

 

 4クラブ1個人17名の生徒に対する表彰伝達に引き続き、空手道部・卓球部22名の近畿大会出場に向けて壮行会が催され、日ごろの練習の成果を十分に発揮して頑張ってきてくれるよう激励されました。

その後の終業式では、学校長式辞として、過去の教え子が自分のためだけでなく家族を守るために苦学した話が紹介され、「生きるために勉強しなければならない」という勉強の姿勢の原点に思いを致す機会となりました。また、北野生徒指導部長からは、「共生社会」を作っていくためにどう行動していけるか考えるよう呼びかけられました。2学期の課題克服に努め、1月7日、全員元気で再会しましょう。