2014年度 3学期始業式

 

 1月7日(水)、3学期が始まりました。始業式の学校長式辞では、家族間で一番小さい人を中心に呼称が成り立っている日本語の特質と関連づけ、人の心を温かくする素晴らしい言葉を発する人間になるべく、自分を磨いてほしいという願いが語られました。また、北野生徒指導部長からは、相手の立場に立つ時間を増やし、本校で培われている共感力が周りの人を動かせるようにと、期待が述べられました。皆さん、これらの願いに応え、それぞれの目標達成に向けてしっかり取り組んでいきましょう。