一日目の午後は、博多駅に着いてからバスでキャナルシティまで移動し、ラーメンスタジアムで各自でラーメンを食べました。いろいろな種類のラーメンがあって、どれを食べるか迷いました。
 午後は佐世保でバーガーを食べて、フェリーで小値賀島に着いて、各民泊に行きました。佐世保バーガーが予想以上に大きくて食べるのが大変だったけれど、美味しかったです。民泊の方々は優しくて、すぐに打ち解けることができました。


 二日目の午前は、無人島の野崎島に行って、ガイドさんに島を案内してもらいました。野崎島の歴史や旧野首教会について知ることができました。昼は学塾村でバーベキューをしました。
 午後は野崎港でシーカヤックと磯遊びをしました。カヤックは漕ぐのが大変でしたが、思いっきり楽しめたと思います。磯遊びも貝やウニなどみんなで夢中で探し回っていました。


 三日目の午前は、それぞれ各民泊で家業体験をしました。貴重な体験ができて良かったです。
 午後は、長崎市内を散策したり、グラバー園周辺でカステラなどお土産を買ったりしました。そのあとホテルで夕食をとり、就寝するまでみんな思い思いに過ごしていました。


 最終日の午前は、太宰府天満宮に行ってお参りしてからヤフオクドーム周辺で昼食をとりました。バスガイドさんが言っていた太宰府の3つの橋の言い伝えが印象深かったです。
 午後は新幹線とバスに乗ってそれぞれ家に帰りました。


 中学とは違って自分達で決めていく修学旅行だったので、ちゃんとできるかどうか不安でしたが、特に問題もなく貴重な体験もできて、良い思い出になったと思います。