私達8組は佐世保港から2時間フェリーに乗り小値賀島に向かいました。1日目はあまり天気に恵まれませんでしたが、フェリーの出航までの時間佐世保駅周辺で佐世保バーガー巡りをしました。佐世保バーガーはどこの店のものも美味しく、みんな満足していました。そうして時間は過ぎて小値賀島に着きました。小値賀島の人達は私達をとてもあたたかく迎えてくださり、長い移動の疲れを癒すことができました。


 2日目は野崎島という無人島に行き、午前中は島の歴史を聞きながら教会を見たり自然を見たりしながらゆったりと島を歩きました。前日の大雨で下はぬかるんでいて滑ったり転げたりちょっと危ないところもありましたが、それもまた楽しく午前中のプログラムは終わりました。昼食は廃校になった学校のグランドで3組とバーベキューを楽しみました。沢山の海の幸と野菜、みんなテンションが高くおもいおもいに楽しんでいました。午後からは磯遊びをしました。ウニやかめのてなどの貝を採ったり、ナマコを採ったり奈良ではまずできない体験ができました。そのあと堤防からの飛び込みをして楽しみ、最後にシーカヌーをしました。二人乗りだったのにペアのと息を合わせないといけなくてあたふたしたりしましたが、慣れると競争したり海岸沿いをまわったりと陸からは見えない景色が見ることができ、とてもよい経験になりました。


 3日目の午前中は個々の民泊先での体験となりました。釣りをしたり、お饅頭をつくったみたいでみんな満足そうでした。そして離島式をし、フェリーに乗り次は長崎港に向かいました。そこからグラバー園近くまで行き、グループに別れて自由散策をしました。お土産のカステラを買ったり角煮まんを食べたりと色々と楽しんでいました。そしてホテルへ向かい、着いたホテルが豪華でみんな喜んでいました。晩御飯のコース料理は大皿で男子は足りなかったみたいで、コンビニに買いに行ったりお土産を食べたりしていました。


 最終日は6時のモーニングコールで起き、朝食を食べ私達は博多へ向かいました。キャナルシティーという複合施設に行ってラーメンをはしごしたり、博多で明太子やラーメンなどのお土産を買ったり、みんなぐるぐる歩き回っていました。その疲れか帰りの新幹線は寝ている人も多く行きと違いとても静かでした。これで修学旅行は終わりました。この4日間とても充実した良い思い出ができました。