2015年度 3学期始業式

 

 1月7日(木)、3学期が始まりました。学校長式辞では、後藤静香(ごとうせいこう)の詩の中から「目標をもって歩む一歩には覚悟がある」という言葉が紹介され、目標をもちひとつひとつクリアすることが大切であること、具体的には目標を紙にかいて日々目にすることが必要で、ぜひ目標を手帳にかきとめてほしいと語られました。

また、北野生徒指導部長からは、一日の始まりである朝を大切にすることや、よい言葉を言うと、その行動によって脳が影響をうけてよいようになると話されました。皆さん、これらの話を心にとめ、それぞれの目標達成に向けてしっかり取り組んでいきましょう。