2015 3学期終業式・壮行会

 

 クラブ、個人について27名、校内カルタ大会、英単語テストについて10名の生徒に対する表彰伝達に引き続き、卓球部・レスリング(個人)の全国大会出場、剣道部の近畿大会出場に対し、壮行会が催されました。続いて終業式が行われ、学校長式辞の中で、故松下幸之助氏の言葉の引用から、事の正否を超えて大事なことは、力を尽くすという心のうちにあるということ、新年度には、新しい目標をもって始業式をむかえてほしいことなどが話されました。

北野生徒指導部長から、全体としては成長しているが、個々をみると成長を感じられない生徒もいるのではやく成長してほしい、また、春休み中事故やネット上のトラブルなどから自分を守る意識をもってほしいなどの話がありました。4月8日、全員元気で再会できるよう、春期休業を豊かな実りあるものにしましょう。