1日目(午前)

 集合がいつもよりだいぶと早かったせいか、皆眠そうでした。ですが、これから学生生活最後の修学旅行だと思うとワクワクしてきました。新幹線ではUNOやトランプをしたり、写真を撮りあったりして楽しみました。

1日目(午後)

 博多駅について各自でお昼ご飯を食べました。多数の生徒がラーメン屋さんに行き、限られた時間を楽しみました。そしてその後、マリンワールドで可愛い魚をたくさん見ました。そして、緊張しつつ民泊先の方々との対面式に出ました。

 アシカショー イルカ  

 

2日目(午前)

 朝起きると朝ご飯を作るお手伝いをしました。そしてその後民泊の体験の時に、お話を聞いたり、お喋りをしたりとのんびりとした時間を過ごしました。 

2日目(午後)

 午後は、民泊の方ともかなり打ち解けてきました。バーベキューでは普段食べられないようなサザエが出てきました。また体験では、釣りをした人が「魚が食べられて美味しかった」と言っていました。

民泊にて バーベキュー 
 

3日目(午前)

 もっと泊まりたいという気持ちになりながら活動をしました。民泊の方の笑顔が一番心に残っています。またいつか五島列島に行ってみたいと思いました。

3日目(午後)

 離島式が終わると、バスに乗って1日半ぶりに友達に会いました。長崎探索では出島や眼鏡橋に行って楽しみました。

 福江島 離島式 バス


4日目(午前)

 ホテルでは友達の部屋に行ってみたり、ロビーで写真を撮ったりとにぎやかな雰囲気でした。その後バスで博多まで行きましたが、疲れからかウトウトする人が多かったです。

4日目(午後)

 博多ではお土産を買ったり、昼食をとったりしました。帰りの新幹線では「あっという間やったなぁ。」「また行きたいな。」という声がたくさん聞こえてきました。クラスの仲も深まった良い修学旅行となりました。

 ホテル朝食