ナビゲーションを飛ばして本文へ
生徒の活動

科学部

          ★部活の紹介★
    少人数ですが、楽しく自由に活動しています!

 科学部の活動から、その一部を紹介します

最近の活動から

金環日食の観察

2012年5月21日朝に見られた金環日食です。時おり雲がかかりましたが、観測することができました。

金環日食観測隊金環日食(香芝高校にて:7時29分44秒)

ジュール熱による炭素の加熱

シャープペンシルの芯に電流を流すことにより発生する熱(ジュール熱)について調べました。

シャープペンシルの芯に電流を流す

葉脈標本の作製

強アルカリ液により植物の葉の葉脈のみを取り出し標本にする実験。適正な条件を調べているところです。危険な薬品を使用する際にはゴーグルを着用しましょうね。

葉脈標本の作成

鉄粉スライム

鉄粉を入れて作ったスライム。ネオジム磁石など強力な磁石を近づけると、生き物のように変形します。

アセチレン・ロケット


アセチレンガスの爆発力を利用して飛ばすペットボトルロケットです。大きな爆発音がしますので、耳栓を用意したほうがよいでしょう。危険物を使用するので、!必ず!先生の指導を受けてください。

準備するもの

  • ペットボトル(1.5L以上。炭酸飲料用のものを必ず使用すること)

  • 炭化カルシウム(カーバイド)

  • 水槽(ガスを収集する)

  • ガスマッチ

  • ダンボール(発射台を製作



方法
(1)アセチレンガスの収集
カーバイドは水と反応してアセチレンガスを発生します。これを水上置換法でペットボトルに収集します。口にはフィルムでシールをしておきます。
(2)アセチレンガスを充填したペットボトルを発射台にセットし、ガスマッチで口のフィルム越しに点火します。
(3)大きな爆発音とともにペットボトルが飛び出します。

アセチレンはC2H2、無色の可燃性気体です。酸素との混合ガスは溶接に使用されますが、大変危険です。今回は空気との混合ガスを使用しますが、圧力に耐えられる炭酸飲料用のペットボトルを必ず使用してください。
とはいえ、水と圧縮空気によるペットボトルロケット(後述)のほうが、推進力は大きいです。

誰でもできる!ペットボトルロケット


本当に簡単なペットボトルロケットです。ゴム栓以外は一般の家庭や100円ショップにあるものなので、その気になればすぐ作成することができちゃいます。

準備するもの
  • ペットボトル(1.5L。炭酸飲料用のものを必ず選んでください)

  • ゴム栓(ペットボトルの口にはまる大きさ)

  • ボールペンの軸

  • 自転車用空気入れ


製作法
ゴム栓にはボールペンの軸が差し込める穴を開け、ペットボトルにきつくはめ込みます。
ボールペンの軸には空気入れの先がうまくはまるよう、カッター等で削って加工します。
ペットボトルに入れる水は、1/3〜2/3程度とし、試してください。

水の量によってかなり結果が異なるこのペットボトルロケット。水を入れずに飛ばすと全く飛びませんので、住宅地でも練習できます。
水を半分弱入れるのがポイントで、高圧になった空気が、空気よりも質量の大きな水を押し出し大きな運動量が与えられます。運動量保存の法則により、ロケットは噴出する水の反作用で推進するわけです。

注意
発射台を手がつとめますので、水を浴びることになります。その覚悟で臨みましょう。

水ロケット発射の瞬間

☆ヘロンの噴水作り
実験の本に書いてあった『ヘロンの噴水』を作りました。
大概そうですが、書いてあるとおり作ってもうまくいくことはありません。
この時も最初作った時にはパーツの一部から空気が漏れていてうまくいかなかったので、ボンドで固めてから完成しました。

☆ミョウバン結晶作り
1月始めから終わりにかけて行っていたミョウバンの結晶作りの実験で出来た結晶です。
昼休みに部室へ行ってミョウバンの入った溶液を熱して冷やして熱して冷やして、を繰り返して
この大きさになりました。
画像では分かりにくいかもしれませんが、手で持つと中々の大きさです。

☆小麦粉燃料の袋ロケット
文化祭が終わってから最初にした大型の実験が、この粉塵爆発を利用して飛ばすロケットでした。ロケットといっても飛ばすのはビニール袋なので簡単そうな感じですが、その実説明通りに作っても簡単には完成してくれませんでした。実験の期間がかなり長く飛ばす燃料となる粉の種類を変える工夫をしたり、土台も色々改良して、12月に完成しました。


☆染色

たまねぎの皮から染めました。


☆ガラス細工

ガラス管をガスバーナーを使って
穴をふさいで中に色水を入れて
ふさいで作りました。

その他

☆線香花火
☆体細胞分裂観察
☆気球
☆イクラ作り
☆忍者絵の具
☆植物から作る指示薬

活動日:毎週木曜日・放課後

 

ホーム > 生徒の活動 > 部活動 > 科学部
このページのトップへ このページのトップへ