お知らせ

topics.gif 

取り組み評価交通安全優良表彰

第56回交通安全国民運動中央大会(全日本交通安全協会・警察庁共催 東京で1月)で、創立から41年の取り組みが評価され交通安全優良団体表彰(交通安全優良学校)を受賞した。校長や生徒会長、副会長が、県庁の吉田県教育長を表敬訪問し受賞報告をした。-奈良新聞2月10日- -朝日新聞2月17日--産経新聞2月17日-  

勢いよく「ハイ」札を取る「新春百人一首カルタ大会」

 

2年生約360人が、創立2年目から40回目を迎える「新春百人一首カルタ大会」に挑んだ。1年生360人は前日に臨んだ。-奈良新聞1月30日-

女子団体6度目V

日本拳法県高校新人大会兼全国高校選抜大会代表選考会で女子団体が3-0で大淀を下し、4連覇。学年別女子(1,2年混合)個人は石田茉優が優勝。男子個人(1年)は大門将弥が優勝した。-奈良新聞1月25日-

選挙出前講座

県、橿原市選挙管理委員会による選挙出前講座が始業式の後開かれた。市選管西浦統括委員が「自らの意志である一票を投じてください」と呼びかけ、県選管岡山書記が選挙運動の注意点などを紹介。生徒会は「私たちの一票が未来をつくる」をスローガンに取り組むことを提案。拍手で承認した。-奈良新聞1月8日こまどり♪-

「豊かな生活に必要」租税教室

税理士を講師に招いた「租税教室」が開かれ、1年生85人が税金について学んだ。講師は近畿税理士会葛城支部岸本紀子税理士。-奈良新聞12月1日-

 実際の授業を研究 英語指導パワーアップ講座

  文科省が進める英語教育推進授業の一環として、県教委と橿原高校の授業研究会による実際の授業を通した研究講座が行われた。県内公立高校2~5年目の英語教師23名が参加。2年のクラスで担当教諭が英語だけで進行する授業を行い、その後研究授業がもたれた。-奈良新聞11月17日-

  ハローウィン企画の募金活動

生徒会が中心となり、ハローウィン企画の募金活動が行われた。200杯分のスープは10分ほどでなくなった。昨年に続き2回目で集まった募金はネパールの復興支援として寄付される。-奈良新聞10月31日-

 

「台湾の生徒と交流」

「前進!-踏み出台湾の中興大学付属高級中学の生徒32人が授業参観や茶道体験を通じて交流を深めた。県の国際交流促進事業の一環として実施された。-産経新聞10月29日-

ハイタッチでお出迎え「あいさつ運動」

 生徒同士が登校時に校門でハイタッチを交わす、あいさつ運動「おはよう!!ハイタッチ計画」が生徒会の発案で行われた。-奈良新聞9月24日-

「若雉子祭」開幕

「前進!-踏み出せ新たな一歩」をテーマにした文化祭「第41回若雉子祭」が開幕した。開会行事では生徒会長の2年竹本君が挨拶。ネパール地震の長期募金活動などの募金活動への協力を呼び掛けた。続くステージは吹奏楽の演奏、吟道同好会の剣舞、演劇の舞台と続いた。今日5日はクラス、クラブの作品発表の他、飲食模擬店も出店。保護者や近隣住民など一般にも開放される。   -奈良新聞9月5日-

全国高校総体陸上近畿予選

男子三段跳び 和歌山県紀三井寺公園陸上競技場で行われた全国高校総体陸上近畿予選で井上洸が15m54を跳び5位入賞。本大会出場を決めた。

 -奈良新聞6月22日-

ネパール大地震の現状について

○「ネパール大地震の現状紹介」天理大留学生マハルザン・ナレンドラさん(24)による講演会。企画、運営した生徒会は支援の緊急アピールを提案。全校生徒1074人が承認した。

-奈良新聞6月19日-

 日本に学び復興に尽力」

-朝日新聞6月19日-

 

 日本の復興経験伝える」 「ネパール大地震 橿原高校で講演」

-毎日新聞6月23日-

 男子ハンドボール部 初優勝

 全国高校総体県予選で法隆寺国際高校に25-23で競り勝ち初優勝を果たした。奈良新聞6月16日-

生徒会役員選挙

選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられ未成年有権者240万人が誕生する見通しとなった。若者の関心を政治に振り向かせ、「1票」につなげるための試行錯誤が続く。-産経新聞6月5日-

実際の選挙器具を使った生徒会役員選挙。マニフェスト掲げ応援演説。生徒会長(定数1)に2人、副会長(定数2)に6人が立候補。県と橿原市の選挙管理委員会から貸し出された投票箱や記載台、自動交付機を使って投票。 奈良新聞6月4日-

衆議院本会議で選挙権年齢の「18歳以上」に引き下げる法案が可決される中での先取り。    奈良新聞6月4日 國原譜-

選挙権 君が主役 県選管の「若者に選挙を身近に感じてもらう取り組み」 橿高生「思ったより簡単」     -読売 6月5日-

橿原市博物館訪問

授業「奈良TIME」の一環として2年生が「歴史に憩う橿原市博物館」を訪れ、土器や石器、埴輪や須恵器などの実物の歴史資料に触れ、間近で観察しました。同館見学後近くの新沢千塚古墳群を巡りました。

 奈良新聞5月15日-

 

日本拳法 女子優勝 

第11回日本拳法県高校選手権大会で女子団体が優勝。全試合結果は次のとおりです。男子団体3位。女子個人優勝 松本さん(3年)、同3位 高松さん(2年)。 男子個人3位 江頭くん(2年)

奈良新聞5月11日-

男子ハンドボール部 優勝

第66回県ハンドボール春季大会で29日決勝戦が行われ、27年ぶりの優勝を飾った。  決勝  橿原23-14生駒 奈良新聞4月30日-

「春の神武祭」パレードに参加 

 「わっしょい倭」リーダーの会と橿高生たち。夏のインターハイ開催をPRしました。かしきじちゃんも歩きました。

             -読売新聞4月20日-

        

奈良県立橿原高等学校
最新情報
  • 各種手続
  • モバイルサイト
〒634-0823
奈良県橿原市北越智町282