学校長より
HOME > 学校長より

 

 

 

第16代校長 
 吉原義彦

━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

歴代校長

             

敬愛・邁進・参画
                            奈良県立橿原高等学校長                  
                         吉原義彦
 

 「畝傍の山の緑萌え 千余の墳(おか)に囲まれて」と校歌の冒頭にあるとおり、万葉集にも詠まれている大和三山のひとつ畝傍山を北東に望み、国の史跡に指定されている新沢千塚古墳群に隣接する、自然と歴史に恵まれた地に本校は立地しています。
 本校は、昭和50年の創立以来、「克己」の校訓のもと、易きに流されることのない、強い精神をもつ生徒を育てるべく教育活動を推進し、1万5千人を超える卒業生を送り出してきました。
 今年度は、重点目標として「敬愛」「邁進」「参画」の三つの言葉を掲げています。
 「敬愛」には、かけがえのない自分を大切にしてほしい、それと同様に他の人も敬い大切にしてもらいたいという思いを込めました。また、私たちが暮らす郷土も、それを築いてこられた先人がいたからこそ、今の姿があります。先人を敬い、郷土を愛する気持ちも大切にしたいと思います。
 「邁進」には、勉学も部活動も全力で取り組み、それぞれの持てる力を最大限に伸ばしてほしいという思いを込めました。高校生活を充実したものにし、生徒それぞれの夢の実現に向けて突き進んでもらいたいと思います。
 「参画」には、社会の一員であることを自覚し、社会に対する積極的な関心をもってほしいという思いを込めました。さらに、未来の社会や文化を担う存在であるとの気概をもって、自己を磨いてもらいたいと思います。
  私たち教職員は、この三つの言葉を踏まえ、全力で教育に当たって参ります。皆様の御理解と御支援をお願いし、挨拶といたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 各種手続
  • モバイルサイト
〒634-0823
奈良県橿原市北越智町282