平成14年度 奈良県立教育研究所 研究発表大会

「航路!『ゆとり』から『みのり』へ」

平成15年2月24日(月)、25日(火)
◇講    演
  「新教育課程における『みのりある学び』とは」
           東京大学大学院教育学研究科 教授 市川 伸一 氏
◇シンポジウム
  テーマ「今、学校や教育に期待すること」
    シンポジスト 奈良新聞社編集局長 坂本 久美 氏
           財団法人日本ユニセフ協会奈良県支部専務理事 山藤 エリザベス 氏
           奈良県立橿原考古学研究所附属博物館長 中辻 章太 氏
           奈良県立広陵高等学校ALT レイチェル・ジョーンズ 氏
    コーディネーター 奈良県立教育研究所教科教育部長 吉田 明史
◇展示部門
  @学校展示部門    「特色ある学校」の研究紀要や資料等の展示
  Aパネル発表部門   長期研修員、研究指導主事のパネルによる発表
  B教育研究所展示部門 教育研究所諸事業の紹介写真、ビデオ、刊行物等の展示
◇ほっとタイム
  昼食後のひととき、音楽でリラックス&リフレッシュ

講  演
「新教育課程における『みのりある学び』とは」
  東京大学大学院教育学研究科 教授  市 川 伸 一
研究プロジェクト発表
中学校における評価方法の改善・工夫
小学校における個に応じた指導の在り方
ADHDの理解と指導の在り方
子どもの心をつかむ教育相談の在り方
分野別研究発表
シンポジウム
「今、学校や教育に期待すること」
展示部門
展示コーナーの一部
観覧車の模型(生徒作品)
ほっとタイム  昼食後のひととき、テノール独唱とフルート独奏で
リラックス&リフレッシュ。               

戻る