16:00
開会式 講      演
「あいさつ」

奈良県立教育研究所 所長  山 本 吉 延
「宇宙と子どもたち」
宇宙航空研究開発機構(JAXA)技術参与
         〃        名誉教授
子 ど も ・ 宇 宙 ・ 未 来 の 会  会   長
                 的 川  泰 宣 氏
○ 「好奇心」「冒険心」「匠の心」は、子どもはすでにもっている。
  この三つ心を育てていきたい。
○ 宇宙を学ぶと新たな視点がもてる。私たちの命は、母からも
  らったとともに、宇宙からもらったかけがえのない命である。
○ 地域や家庭での教育を、今、重視すべきである。
理科観察・実験講習                      「新学習指導要領に対応した理科の観察や実験  
「小学校:人の体のつくりと運動、中学校:生命の連続性等」
        森本弘一 奈良教育大学 教授
    「小学校・中学校:大地の成り立ちと変化等」
      廣木義久 大阪教育大学 准教授 
「小学校:てこの規則性、中学校:運動とエネルギー等」
       草尾良継 畿央大学 特任講師
プロジェクト研究T プロジェクト研究V
学校コンサルテーションの実際               −特別支援学校におけるセンター的機能の充実− 学校カウンセリングの進め方


分野別発表 分野別発表
【特別活動】主体的・実践的な力を育てる特別活動の 指導の工夫 【学校評価】 学校改善を推進するための学校評価の
進め方について
分野別発表 分野別発表
【教科教育】 生徒の興味・関心を高める観察・実験  の工夫(理科) 【幼児教育】 小学校教育との円滑な接続を目指した
   幼児教育の在り方
ほっとタイムコンサート ほっとタイムコンサート
ピアノ伴奏:鎌垣有樹子
ピアノ伴奏:河合宏樹
参加者アンケート より

・幅広く、夢のある内容の話をされ、たいへんよかった。好奇心、冒険心のある子どもを育てる大切さを実感した。(講演)
・宇宙開発についての具体的な話と教育との結び付きがよく分かり、興味深く聞くことができた。(講演)
・手に入れやすい身近なものを使った実験がいいと思った。(理科観察・実験講習)
・研修方法や子どもの見方など、新しい視点の提案が多く新鮮だった。(プロジェクト研究)
・短時間の中に、たくさんの発表・報告があり、内容はよかったのですが、忙しかった。(プロジェクト研究)
・質問の時間が十分になかったのが残念である。(プロジェクト研究)
・講座ごとの出席が可能なので、出張しやすかった。(運営面)
・いい発表や講演だったのに参加者が少ないように感じる。是非参加したいと思えるようなPRが必要である。また、講座をもう少し詳しく紹介してほしい。副題として示されていれば、参加意欲につながったのかもしれない。例えば、アドバイザリーチームの発表は、まさに現場の喫緊の課題をとらえたものである。広く知らせてほしかった。(運営面)
・この時期の出張は、なかなか難しい。開催時期について一考してほしい。(運営面)

平成21年2月6日(金)に、教育セミナー“2008”を開催しました。 
たくさんの方々にご参加いただきました。ありがとうございました。

13:10

12:10

11:00

9:15

9:00

8:30

受付

開会式
諸連絡

講 演

理科観察・実験講習研究発表  

昼食・休憩
ほっとタイム

研究発表
  プロジェクト研究
  分野別

平成20年度 奈良県立教育研究所      教育セミナー“2008”    ―    学 ぶ 心 を 熱 く す る !   ―