16:40
開会式 学力向上フォーラム [シンポジウム]
「あいさつ」

奈良県立教育研究所 所   長  山 本 吉 延
奈良県教育委員会  教育委員  松本 眞理子
「学びへの意欲を高める−授業の在り方をめぐって−」
奈 良 教 育 大 学 教 授    重松  敬一
         〃            棚橋  尚子
            〃            小柳和喜雄
奈良県教育委員会事務局学校教育課長  吉田  育弘
○言語活動が保証される児童生徒集団の構築が大切。
○各校の実情や課題等に応じた目指すステップの共通認識が大切。
○面白く、共に学べる授業への改善と過程との連携が大切。
○目標を設定し、学校組織をパワーアップすることが重要。
理科観察・実験講習                      「新学習指導要領に対応した理科の観察や実験  
「小学校:動物の誕生、中学校:生物と細胞 等」
  元大阪教育大学教授 高ア裕子
顕微鏡でのプランクトンの観察
「小学校:電気の利用、中学校:水溶液とイオン 等」
  きっづ光科学館ふぉとん非常勤講師 佐々木和也 
小学校 外国語活動 模擬授業
「数で遊ぼう〜NARASUGOROKUをしよう〜」
奈良市立あやめ池小学校 教諭 葛和 正則
プロジェクト研究 プロジェクト研究
規範意識を高める道徳教育の在り方 不登校児童生徒への援助の在り方


分野別研究発表 分野別研究発表
【人権教育】子どもの確かな人権意識を育てる学習 【学校経営】  ここを変えたら、学校改善が進む!
分野別研究発表 分野別研究発表
【情報教育】 ICT機器の効果的な活用法について 【幼児教育】 幼児の生活習慣の改善・定着に
       向けた家庭との連携の在り方
ほっとタイムコンサート パネル展示
長期研修員の研究成果、県教育委員会の取組など
参加者アンケート より

・学ぶ意欲を高めるために、各校で様々な取組をされていること、生徒の気持ちをつかんだ取組をされていることが参考 になった。(学力向上フォーラム)
・コーディネーターの鋭い分析、整理がよかった。シンポジストの先生方のテーマに対するとらえ方、まとめ方がとてもす  ばらしかった。(学力向上フォーラム)
・最先端技術とのつながりが体験できる実験で、興味深い講習だった。(理科観察・実験講習)
・とても楽しく、分かりやすかった。そして、ALTの先生に奈良の文化を伝えることができるいい授業だと思った。私も葛和 先生のように楽しく学習ができる授業をしたい。(外国語活動 模擬授業−児童役の大学生の感想−)
・題材の万葉集は、新しい授業の提案として、私たちのいい指針となった。ただ、活用するには、授業計画等の改善や工 夫の必要を感じた。(プロジェクト研究)
・子どもたちに問題解決の楽しさを伝えるためには、まず、私たち教員が熱くならなければならない。(プロジェクト研究)
・児童や保護者への綿密なアンケートを基に、細やかな取組をされているのに感心した。(分野別研究発表)
・学校事務職員として気付いたことを大切にして学校運営に携わり、教職員と連携している姿を知り、自分自身もがんば らなくてはと思った。(分野別研究発表)
・今後も、奈良県の教育課題についての取組を継続してほしい。(運営面)

平成22年2月5日(金)に、“教育セミナー2009”を開催しました。 
たくさんの方々に御参加いただきました。ありがとうございました。

14:30

13:20

12:10

9:10

9:00

8:30

受付

開会式

学力向上フォーラム

昼食・休憩
ほっとタイム コンサート 

理科観察・実験講習
外国語活動模擬授業
分野別研究発表

プロジェクト研究発表
分野別研究発表  

平成21年度 奈良県立教育研究所      “教育セミナー2009”    学ぶ心を熱くする!−課題を改善する視点−