“教育セミナー2017

平成29年5月29日(月)に“教育セミナー2017”を開催しました。
約600名の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。
このページでは、“教育セミナー2017”当日の様子とアンケート結果の一部を紹介しています。
各研究の成果については [平成28年度 紀要]をご覧ください



開会式

 
「挨 拶」
  奈良県立教育研究所  所長  吉田 育弘
全体会

 基調講演 学びをつなぐ「アクティブ・ラーニング」
   京都大学 高等教育研究開発推進センター
   教授 溝上 慎一 氏

研究発表 【 プロジェクト研究 Ⅰ 】

 
幼小接続
  
遊びから主体的な学びへつなぐ幼小接続の在り方
研究発表 【 プロジェクト研究 Ⅱ 】

  学校事務
 学校事務業務改善による事務の効率化
研究発表 【 プロジェクト研究 Ⅲ】

 言語活動の充実〈中学校 国語〉
 「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり

言語活動の充実〈中学校 英語〉
 「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり

言語活動の充実〈高等学校 地理歴史〉
 「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり

理数教育の推進〈小学校 理科〉 
 「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり

 理数教育の推進〈中学校 数学〉 
 「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり

ICT活用〈小学校 算数〉
「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり
  
研究発表 【 プロジェクト研究 Ⅳ 】

教育相談

 開発的教育相談の効果的な活用の在り方
-ストレスマネジメントを中心として-
研究発表 【 プロジェクト研究 Ⅴ 】

特別支援教育
障害のある子もない子も共に学ぶ学校づくり
  -インクルーシブ教育システムの構築を目指して-
研究発表 【 個人研究 】

教材・教具〈高等学校英語〉
 4技能を高める効果的なワークシートの開発

教材・教具〈小学校理科〉 
学習意欲を高める教材・教具の開発   
 研究発表 【 実践報告 】

 
小学校メディア教育研究会 
東吉野小学校のICT教育の取組
研究発表 【 大学院研修研究報告 】

 カウンセリングマインド
 いじめなどのもめごと問題の解決とその予防に関する研究

 地域連携
  小学校における円滑な地域連携推進の方法に関する研究
 -地域連携担当の役割を通じて-

 
校内研修
教員の組織的意識醸成に向けた校内研修の在り方
  ‐若手教員研修・中堅教員研修の取組から‐

 
学校適応支援
中学校における学校適応支援の取り組み
-品格教育による予防教育-

カリキュラム・マネジメント
カリキュラム・マネジメントの実践的研究
-運動会の改善を目指した取組をもとに-

キャリア教育
高等学校でのキャリア教育推進に向けた
カリキュラムに関する一考察
-「奈良
TIME」における潜在的な学びの検証を通して-
 

館内開放の様子           

研究内容の展示

“未来の先生”のコーナー

奈良県教育委員会各課(室)の取組の紹介

ICT機器、新教材等の体験

新しい教材やICT機器などに触ることができる体験コーナー、将来、教員になることを志望する学生と、明日の教育について語り合うコーナーなどを設け、多くの方に御参加いただきました!

参加者アンケートより
①全体会基調講演 
 学びをつなぐ「アクティブ・ラーニング」
◎「アクティブ・ラーニング」の必要性や意義を現在の大学生や最新の研究結果もふまえてご講演いただき、興味深かったです。ありがとうございました。
◎「アクティブ・ラーニング」という言葉にしばられて「行うこと」で精一杯になっていましたが、本来の意味、生徒の将来を見据えてどう動いたらよいか大変参考になりました。
◎家庭学習の習慣や対人関係、キャリア意識など子どもたちの将来を見据え、たてのつながりを意識して指導を行っていきたい。子どもたちが他者との対話などを通して新たな発見やさらなる創造へとつながるのだと感じました。
②㉑幼小接続
遊びから主体的な学びへつなぐ幼小接続の在り方
 
◎幼小連携が日常的に行えるような土台をつくるには、たくさんの努力があっただろうと感心した。自園でも参考にしたいです。
◎幼稚園・小学校がねらいや意図を明確にもち、計画的、継続的に交流していくことの大切さを感じました。
◎幼児・児童の姿が互いに刺激される交流であり、交流のねらいを教員同士が理解し合うことが、より充実した交流につながると思いました。
③㉒学校事務
学校事務業務改善による事務の効率化
◎“学校予算の見える化”で定期的な執行状況の提示や予算の流れをマニュアル化することで職員全体に周知する取組は、本校でも取り組んでいきたい。
◎学校運営に関わり、チーム学校の一員として役割を担っていきたいと思います。学校の課題を見つけて身近なところから取り組んでいきたい。
◎今後の自分の取組に大いに参考にさせていただける研究発表でした。大きな成果を出すには自分の意識改革も必要だと分かりました。
④言語活動の充実
【中学校国語】
「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり
◎エビデンス(データ)にもとづきながら、具体の実践をされていて優れた実践研究であり、大変参考になりました。
◎高度な内容で驚きました。自分の意見を持つ(書く・話す)こと、他者の意見を取り入れる授業を考えていきたい。
◎生徒が何を学び得たかという視点で改めて授業づくりに励みたい。
⑤言語活動の充実
【中学校英語】
「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり
◎とても分かりやすい発表で、アクティビティもあり、授業実践の様子や成果がよく分かりました。
◎新出単語をリズムも付けて覚えるというのは楽しそうなので、実践してみたいです。
◎生徒が敬遠しがちな英会話・英作文を教科書以外からの刺激によって、意欲や創造性を引き出せていた。
⑥言語活動の充実
【高等学校地理歴史】
「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり
◎生徒の意欲を高めるための工夫がいたるところにあり、自ら学ぶ態度を育てる上で効果的だと感じました。
◎高校の地理歴史科の授業で、どのようにアクティブ・ラーニングを取り入れるとよいのか、とても参考になりました。
報告者の一生懸命な姿が何より素晴らしく感激しました。
⑦理数教育の推進
【小学校理科】
「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり
◎重視すべき学習過程から単元ごとに課題を設定して検証する。他教科でも同様のものがあるのか気になりました。
◎大学で実験の模擬授業をやっており、苦手意識をもっていましたが、活動の重点を置くところを考えることにより、深い学びが得られると分かり、実際に行ってみたいです。
◎授業の中で、どのような所を教師が重点を置きたいのかを見通しをもっておくことで、授業の質が決まると思いました。
⑧理数教育の推進
【中学校数学】
「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり
◎アンケートを丁寧に分析されており、授業だけでなく、その成果の所もわかりやすかったです。ありがとうございました。
◎現行の学習指導要領との関係がわかれば、学校で普及させやすいと感じました。ありがとうございました。
◎数学の授業でどんなことができるのか悩んでいました。この研究を生かしていきたいと思います。
⑨㉓ICT活用【小学校算数】
「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業づくり
◎ディジタル教科書やタブレット等を授業の中でどのように使用すると有効か自分自身の勉強になり、参考になった。
◎課題をわかりやすく提示することが、ICTを活用すると効果的であることがよく分かりました。私も現状で使用できるものを活用して授業に生かしていきたいです。
◎ICTの環境が整備されている中で、ノートを映し出すなど、タブレットを活用しわかりやすく示すことで、意欲・関心を高めることができると思った。
⑩㉔教育相談
開発的教育相談の効果的な活用の在り方
ストレスマネジメントを中心として
◎ストレスチェックを数回実施しながら、ストレス対処法を見つけていくことを本校でも取り入れたいです。
◎他府県で研究員として、ピアメディエーションを取り入れた授業プログラムの開発をしようと取り組んでいるところなので、非常に参考になりました。
◎生徒会活動として、10秒呼吸法を実践するのはとてもよいと感じました。
⑪㉕特別支援教育
障害のある子もない子も共に学ぶ学校づくり
インクルーシブ教育システムの構築を目指して
◎学校全体で取り組まれている様子がわかり、連携の大切さが改めて分かりました。
◎交流学級での活躍の場を確保するために授業者と支援者が連携されているのがとてもよかった。意見交流の場の設定が先生方多忙な中難しい点も課題である。
◎苦手なこと、できないことについ目がいってしまいます。そうではなく、得意なことが発揮できる場や、やり方を考えていきたい。
⑫教材・教具
【高等学校英語】
4技能を高める効果的なワークシートの開発
◎研究内容がわかりやすく、発表も聞きやすかったです。現任校の生徒レベルに合わせて、活用したいと思います。
◎「4技能を高める言語活動」というテーマ設定がよかったと思いました。ワークシートの是非も問われる今日、何がよいのか悩む日々です。
◎ワークシートの作り方が論理的であり、ベースとなる考え方も理解できました。
⑬教材・教具
【小学校理科】
学習意欲を高める教材・教具の開発
◎目の付け所がおもしろく、仮説と検証が合理的で納得できる内容でした。取組は大変なことも多かったと思いますが、やる価値のある研究だと感じました。
◎今回、実際にカイコやオオムラサキを見てとても感動した。教材によって子どもたちの力が引き出せるので、教員になれたらしっかりと教材研究をしていきたい。
◎実際のオオムラサキの蛹に触れるとは思いませんでした。実際に動くところを体験できてよかったです。久々に子どもと同じ体験ができました。
カウンセリングマインド
いじめなどのもめごと問題の解決とその予防に関する研究
◎第1支援、第2支援の実践について、具体的に提示していただき、分かりやすかった。個別の支援についても、聴かせていただきたい。
◎もめごとについて話合いの3つのルールを基にした、もめごと解決シートが分かりやすく活用できると思った。
◎興味深い実践例でした。今後の研修活動の参考にしたい。
⑮地域連携
小学校における円滑な地域連携推進の方法に関する研究
地域連携担当の役割を通じて
◎地域連携の取組が聴けたので、活用していきたい。
◎地域連携が重要視される時代に、このような研究発表を聴かせていただき、ありがとうございました。
◎地域に開かれた学校づくりは現在喫緊の課題であり、関心をもって拝聴することができました。この研究発表でこれからの学校運営に役立つ多くの示唆をいただけました。
⑯校内研修
教員の組織的意識醸成に向けた校内研修の在り方
若手教員研修・中堅教員研修の取組から


◎自分自身が中堅教員として、組織的な立場で仕事をしていく必要性を強く感じた。実際の自分にあてはめて、シートをやってみようと思います。
◎小学校も若手教員が増え、中堅教員がどのように働いていけばよいのか、日々考えるところです。
◎学校の目標と自分がやっていることがどのようにつながっているかを客観的に理解するにはよい方法だと思いました。
学校適応支援
中学校における学校適応支援の取り組み
品格教育による予防教育

◎リフレクションノートのクオリティーの高さに驚きました。たいへん工夫された様子が伝わってきました。
◎生徒同士のつながりをつくる必要を感じる場面があるので、実践として紹介してくださった内容で取り入れられることを生かしていきたいと思う。
◎よく考えられ、すばらしい実践でした。子どもが目標をもちそれにむかって実践し、振り返ることが改めて大切だと思いました。
⑱カリキュラムマネジメント
カリキュラム・マネジメントの実践的研究
運動会の改善を目指した取組をもとに
◎子どもたちが作り上げる運動会のアイデアがおもしろいと思った。子どもたちにとって今までとは違った忘れられない運動会になったと思います。
◎どのようにカリキュラムを創っていくのか、具体的な事例をもとに話をされたので、非常に分かりやすかったです。
教員の意識が高まることで、教育の成果があがる研究として、興味深かった。教員の働き方が変わり、子どもの成長も変わる必要な流れだと思う。
⑲キャリア教育
高等学校でのキャリア教育推進に向けたカリキュラムに関する一考察
「奈良TIME」における潜在的な学びの検証を通して
◎高校でのキャリア教育の位置付けや概要が分かった。具体的な内容がもう少し入っていれば、より分かりやすいように感じました。
◎学校教育と職業生活の接続について、その方策を具体的に考えていく必要性を改めて感じました。
◎奈良TIMEのねらいからキャリア教育を見直すことが必要だと感じました。
 ⑳小学校メディア教育研究会
東吉野小学校の
ICT教育の取組
それだけで便利な機器というものはなく、教員の工夫やアイデアが重要なのだと学びました。
ICTについて、無限の可能性があることが分かりました。指導者の力量がとても大切です。
映像で確認したり、気づかせたりすることで子どもたちがよく考えていることが分かりました。先生の細やかな気配りが感じられました。
◇発表形態、開催時期等の運営方法について ◎各部屋に分かれて、様々な発表が聞けてよかった。
◎様々なテーマを盛り込み、参加者が選択できる型が素晴らしいと思う。
◎日々の授業において「学びをつなぐ」を意識していきたいです。
◎本日はたいへん貴重な機会をいただき、ありがとうございました。


  教育セミナーの ページへ              教育研究所 TOPへ