奈良県立教育研究所
学校教育 笑顔いっぱい 中学生時代 創造する世代
大和路 歴史の旅 大和路の文化財 大和の風景 たのしい奈良の歴史
夢を求めて 明日への対話 学校へようこそ レッツエコライフ
いきいき家族 ふるさとの自然を訪ねて フォーカスオンなら
       
笑顔いっぱい
児童の道徳的心情を豊かにし、道徳的判断力を高め、道徳的実践意欲と態度の向上を図ることをねらいとした教材です。
公正、公平、社会正義
(平成28年度制作 複数収録)
公正、公平、社会正義
誰に対しても分け隔てをせず,公正,公平に接することができる態度の育成を目指した教材2作品を収録。(内容項目「C 公正、公平、社会正義」)

『ぼくはやさしいせいぎのみかた』
 (低学年)2分23秒
  配布資料(16egao_haifu1.pdf)
『ほんとうの勝ちって?』
 (中学年)4分12秒
  配布資料(16egao_haifu2.pdf)
情報モラル編
(平成27年度制作 複数収録)
情報モラル編
情報モラルをテーマとし、次の3作品を収録。(内容項目「低A 節度、節制」「中A 正直、誠実」「高B 信頼、友情」)

『たのしみだったのに』
 (低学年)2分25秒
  配布資料(15egao_haifu1.pdf)
『これはだれの作品?』
 (中学年)3分12秒
  配布資料(15egao_haifu2.pdf)
『親友なのに』 (高学年)5分52秒
  配布資料(15egao_haifu3.pdf)
おじいちゃんがくれたもの
(高学年)
(平成26年度制作 13分14秒)
おじいちゃんがくれたもの(高学年)
幼い頃から慕っていた祖父が息を引き取る。祖父が生前に遺した手紙とグローブを見つけ、「おじいちゃんがくれたもの」について考える。
亡くなった祖父の思いを受け継ぎ、力強く生きていこうとする主人公の姿を通して、自他の生命を尊重しようとする態度を育む。 (内容項目「高D 生命の尊さ」)

配布資料(14egao_haifu.pdf)

ひび割れた水がめ(中学年) ひび割れた水がめ(中学年) 平成25年度制作 5分
欠点だと思い込んでいた所が人の役に立つことを知った水がめの気持ちの変化について話し合うことを通して、自分のよいところを見つけ、伸ばしていこうとする意欲を高める。
 
はたらくってきもちいい?(低学年) はたらくってきもちいい?(低学年) 平成24年度制作 7分30秒
主人公は掃除が気持ちいいという友達の思いが理解できない。そんなときに父親から地域の清掃活動に誘われ、参加することで働くことのよさを感じるようになる。
働くことのよさを知り、みんなのために働こうとする心情を養う。
 
こわれた作品(高学年) こわれた作品(高学年) 平成23年度制作 10分
誠実さが外に向けて発揮されることが、より明るい心となって表れ、真面目さを前向きに受け止めた生活を大切にし、自己を向上させることにもつながることについて考えを深めさせる。
 
あきらめない心(中学年) あきらめない心(中学年) 平成22年度制作 15分
音楽や運動を通して、あきらめずに取り組むことの意義や、今よりよくなりたいと願って努力することについて考えさせる。
 
こんなとき、どうする?(低学年) こんなとき、どうする?(低学年) 平成21年度制作 14分
学校生活の中にあるきまりを守り、わがままな行動をしないで節度のある生活をする態度を養う。
としょしつ編、さんすうのじかん編、きゅうしょくのじかん編、やすみじかん編の4編構成。
 
見つめよう、私の郷土(高学年) 見つめよう、私の郷土(高学年) 平成20年度制作 14分
我が国や郷土の伝統と文化を大切にするとともに、先人の努力を知り、郷土を愛する心を育てる。
 
「約束やきまり」って…(中学年)

「約束やきまり」って…(中学年) 平成19年度制作 14分

学校や社会のきまりを理解して守ろうとする態度を育て、社会で生きていく上での公徳心の育成につなげる。
 
これでいいの?(低学年)

これでいいの?(低学年) 平成18年度制作 14分

通学路や家に帰ってからの生活で、交通ルールを守り、知らない人の誘いにのらないなど、安全に気を付けようとする態度を養う。
 
それぞれの意見(高学年)

それぞれの意見(高学年) 平成17年度制作 14分

学級会や委員会活動などで、互いに意見を出し合いながら物事を決めていくことが多くなるこの時期、相手の意見を素直に聞き、異なった意見に対しても謙虚な心と広い心で相手の立場に立って考えようとする態度を育てる。
 
みんなささえられている(中学年)

みんなささえられている(中学年) 平成17年度制作 14分

日々世話になっている学校の人々に目を向けながら、みんなで協力し合って楽しい学級をつくっていこうとする態度を養う。


番組名 内    容 制作年度
ともだち(低学年) 身近にいる友だちと仲良く活動し、助け合って行動しようとする態度を育てる。 平成16年度
大切な命(中学年) 自分の誕生や成育の過程、病気やけがをしたときの様子などを思い浮かべることから、自分の生命の尊さを知り、同様に生命あるものすべてを大切にしようとする心を育てる。 平成16年度
あかんことはアカン
(高学年)
明るい心でみんなとともに楽しい生活ができるよう、正しいこと、間違っていることを自分で判断し、行動に移そうとする態度を育てる。 平成16年度
ぼくにもできたよ
(低学年)
身近にいる高齢者に目を向け、温かい心で接し、親切にすることの大切さに気づかせる。 平成15年度
正直な心(低学年) うそをつかず、明るい心で楽しく伸び伸びと生活しようとする態度を育てる。 平成15年度
わかろう 友だちのこと
(中学年)
明るく楽しい学級にするために、友だち関係を広げるとともに、互いに理解し、信頼し合って助け合おうとする態度を育てる。 平成15年度
わたしにできること
(高学年)
集団のなかで自分の役割と責任を果たすことの大切さに気付かせ、みんなと協力して主体的に活動しようとする意欲と態度を育てる。 平成15年度
わたしだって できるもん
(低学年)
家の手伝いなどをして、積極的に家族とかかわろうとする態度を育てる。 平成14年度
みんながつかうから
(低学年)
きまりや約束を守って、みんなが使う物を大切にしようとする態度を育てる。 平成14年度
だまってていいの?
(中学年)
予期せず起こってしまった失敗を素直に謝る態度を育てる。 平成14年度
ぼくにも ええとこ あったんや(高学年) 自分の良いところを知り、それを積極的に伸ばそうとする態度を育てる。同時に良くないところにも気付き、それを改めることが自分を伸ばすために大切であることを理解する。 平成14年度
あいさつ (低学年) 気持ちのよいあいさつを心がけ、明るく接しようとする態度を育てる。 平成13年度
だいじないのち
(低学年)
命は何物にも代えられないかけがえのないものであることに気付き、大切にしようとする気持ちを育てる。 平成13年度
めいわく (低学年) 知らないうちに人に迷惑をかけていることに気付き、してはいけないことや善悪について自覚し、社会生活のルールを身につける。 平成13年度
なんのために?だれのために?(中学年) 自分のためだけにした仕事が結果的には周りの人に感謝され、そのことから、集団の一員として働くことの大切さに気付くとともにその意欲を高める。 平成13年度
汗のにおい(高学年) 働くことがみんなの生活を支えていることに気付き、成し遂げた喜びと社会に奉仕する喜びを知り公共のために役に立とうとする意欲を高める。  平成13年度
青い空のように
(中学年)
ボランティア活動をとおして、人々に感謝の気持ちをもち、進んで役に立とうとする心情を高める。 平成12年度
親友だから… (高学年) 友だちとのトラブルから自分を振り返り、真の友だちとはどのようなものか考える。 平成12年度
自分ひとりぐらい
(高学年)
一般的な約束や社会のきまりについて理解し、それらを守り人間としての生活を高める公徳心を育てる。 平成11年度
命のバトン(高学年) 人間の力を超えたものに対する畏敬の念と、生命を大切にしようとする気持ちを育てる。 平成11年度
村のまつりとわたしたち
(中学年)
郷土の人々や生活、文化、伝統に親しむことを通して、郷土を大切にする心を育てる。 平成11年度
ぼくとおじいちゃん
(中学年)
祖父母への敬愛の念を深めるとともに、家族の一員として明るく楽しい家庭をつくろうとする心情を養う。 平成10年度
命見つめて (中学年) 妹の突然の死をとおして生命の尊さや生きることの大切さに気付き、力強く生き抜こうとする心情を育てる。 平成10年度
仕事って何? (高学年) あらゆる仕事は社会生活を支えるものであることを理解し、社会に貢献していこうとする心情を育てる。 平成10年度
ぼくが何をした!
(高学年)
友達の心の痛みに共感し、勇気をもっていじめをなくしていこうとする意欲を高める。 平成9年度
車いすがぼくの足
(高学年)
車いすで生活する友だちを理解し、共に支え合おうとする態度を養う。 平成9年度
ちいさな秋 (中学年) 身近な自然の素晴らしさや美しさに気付き、自然や動植物を大切にする心を育てる。 平成9年度
こうじ君のあいさつで
(中学年)
あいさつすることによって他人も自分も心が明るくなることを知り、気持ちのよい明るい生き方をしていこうとする態度を育てる。 平成8年度
残された給食 (高学年) 自分の命を支えている食べ物が、多くの人々の手を経て作られていることに気付く。 平成8年度
となりの国 (高学年) 最も近い国である韓国に目を向け、その国の文化を理解し、尊重する心を育てる。 平成8年度
かくされたくつ (中学年) 困っている友達の気持ちを理解し、友達の痛みを自分の痛みとして受け止め、勇気をもって間違いを正していこうとする態度を育てる。 平成7年度
良太の家出 (高学年) 自分勝手に家を飛び出した主人公を懸命に探す家族の姿から、改めて家族の深い愛情に気付く。 平成7年度
川とともに (高学年) 川の源流をたどる中で、自然のすばらしさに気付くとともに、自らも郷土の一員として、進んで郷土の自然を守っていこうとする気持ちを育てる。 平成6年度
なら教育番組 動画
   
<お知らせ>
・このページから画像または動画を無断で複製することは法律で禁止されています。
・教育研究所では奈良県内の学校での利用や奈良県内のグループの研修のための複製を行っています。
依頼書のダウンロード(PDF)
・希望される方は、依頼書をダウンロードしていただき、奈良県立教育研究所 研究開発部ICT教育係あて
 にご提出ください。
「なら教育番組 動画」トップ
・動画をご覧いただくには、プレーヤー(Adobe Flash Player / Windows Media Player)が必要です。
 下のロゴをクリックするとダウンロードページが開きます。
 
  
奈良県立教育研究所