平成29年度「教職員のための公開講座」一覧表

 県内の大学・短期大学等では、教職員を対象に公開講座が開催されています。あなたも受講してみませんか。

【各公開講座の受講申込方法等は、講座実施要項(下表の各主催者名をクリックすると見ることができます。)を参照のうえ、各自で申し込んでください。】

1

奈良県大学連合

 

 

 

 

 

NO

主催者名

内     容

開催時期

定員

受講料

申込期間

1

奈良教育大学

【わらべうたと音楽教育】
 中学校まで使えるわらべうたの教材を開発しています。この授業では音楽科教育におけるわらべうたの意義を説明します。また、奈良のわらべうた「奈良の大仏さん」、「おん祭の歌」と「大さむ小さむ」を使って編曲された二重唱や合奏を紹介します。さらに、これらの歌を実際に歌ったり、演奏したりすることで、わらべうたの表現の可能性を学びます。

8月22日(火)
10
00分〜1130
(受付 9:30〜)

30

無料

73日(月)
87日(月)

先着順

【鑑賞 奈良の仏教美術 ― 内容と方法】
 図画工作、美術科の授業の中で、制作とならんで鑑賞が大きな位置を占めるようになってきています。しかし実際には美術資料やアートカード、複製やカラーコピーを見ることで済まされている場合も少なくないのではないでしょうか?地元奈良の仏教美術を鑑賞する際に何が肝心か、講師が語る内容理解のポイントと方法上の工夫とを糸口にして、一緒に考えましょう。

8月22日(火)
13
30分〜1500
(受付 13:00〜)

30

【ライフサイクルからみた発達障害】
 昨年度の本講座では、場面緘黙(選択的緘黙)と発達障害について、両者の基礎的な知識を身に付けた上で、支援の方向性を検討しました。本年度はそれら基礎的な知識を踏まえ、発達障害がある子どもたちが、就学前、児童期、思春期、青年期の各ライフステージにおいてどのような困難に直面しやすいのかを学びます。

725日(火)
13
00分〜1430
(受付 12:30〜)

70

73日(月)
718日(火)

先着順

【新学習指導要領のキーワードを理解する】
 学習指導要領(平成29年3月公示)において初出のキーワードである「主体的・対話的で深い学び」及び「カリキュラム・マネジメント」について、その動向を簡単に紹介します。それをもとにしながら、教育実践の現場の視点から受講者それぞれが、それらキーワードに関わってどのように取り組むかを議論し、実践的な理解を深めます。

725日(火)
14
40分〜1610
(受付 14:10〜)

50

【学校におけるキャリアカウンセリング】
 本講座では、キャリア教育の要となる「キャリアカウンセリング」の理論や内容について学びます。講義だけでなく演習(自己理解を促すワーク等)を通して、実践的な理解を深めることを目指します。学校種をこえて、発達段階に応じたキャリア支援について、考えていきましょう。

728日(金)
13
30分〜1500
(受付 13:00〜)

30

2

奈良女子大学

【奈良の景観の成り立ちを探る】
 われわれが日頃から目にしている奈良の自然景観・文化景観は、いつ、どのようにしてできたのでしょうか。なぜ寺社がそこに建っているのでしょうか。なぜ産業がそこで発達したのでしょうか。場所に関わるこれらの問いの答えを追求するのが地理学の役割です。本講座では地理学的な視点から県内各地の様々な景観の成り立ちを探ることで、奈良という地域の新しい見方を紹介します。

624日(土)
10
30分〜1200

100

無料

詳細は大学HPで
御確認ください。

先着順

【光の物理の歴史と発展】

99日(土)
13
00分〜1530

未定

【住み続けるための住まいのバリアフリー改善】

930日(土)
10
30分〜1200

60

【文化財保存のためのニオイ計測法の開発:カビのニオイが決め手】
 古墳の壁画等の文化財がカビなどの微生物によって損傷を受ける例が多数報告されています。文化財が損傷を受ける前にカビを検出する方法はないかと私たちは考え、カビのニオイ計測によりカビの種類・成長段階を予測する分析手法と解析ソフトウェアを開発しました。この成果は新しい微生物センサーとして期待されています。

1021日(土)
13
30分〜1500

100

【詩は絵のごとく −イギリス文学と視覚的表現−】
 イギリス詩に見られる視覚的表現に注目し、言葉とイメージが紡ぎ出す文芸の魅力をさぐります。「時」の表象に焦点を合わせ、ジョン・ダンの作品を絵と詩を組み合わせたエンブレムという文芸ジャンルと絡めて読み解いたり、シェイクスピアに見られる絵画的なせりふから、言葉とイメージの関連について考えたりします。

1014日(土)
10
00分〜1200

60

AMASAプロジェクトが目指すもの 〜メタン発生の低減による地球温暖化の緩和〜】

11月上旬
日時未定

未定

3

奈良県立医科大学

【脳卒中〜救急搬送からリハビリまで〜】
 第1部<基調講演>
   脳卒中と救急医療 ―寝たきりにならないためにー
 第2部<パネルディスカッション>
   医師、救命救急士、言語聴覚士及び作業療法士を交え、脳卒中の急性期から慢性期における治療やリハビリについてディスカッションを開催します。

916日(土)
13
00分〜1520

1,000

無料

事前申込不要
(当日、受付にて申
し出てください)

4

畿央大学

【学校の生涯学習から生涯学習の学校へ】
 今日、生涯学習抜きの学校は考えられなくなりました。とはいえ、学校と生涯学習は、今なお微妙な関係です。そもそも、学校での生涯学習とは、いったい何を、どのようにすることなのでしょう。先生にとって、生徒にとって、保護者にとって、地域の人にとっての生涯学習とは何かを考えることで、あらためて学校が生涯学習に果たす役割を共に考えたいと思います。

824日(木)
10
30分〜1200
(受付 10:00〜)

60

無料

626日(月)
810日(木)

先着順

【特別支援教育の最前線とその課題】
 2014(平成26)年の1月に「障害者の権利に関する条約」がわが国においても批准され、日本の各地でインクルーシブ教育システム構築に向けた特別支援教育が取り組まれている。インクルーシブ教育の国際的動向をふまえ、日本の特別支援教育がどのような現状にあり、どのような課題があるか検討していきたいと思います。

824日(木)
13
00分〜1430
(受付 12:30〜)

60

【聴き上手になろう!話を引き出すコミュニケーションの基本】
(小学校教員、教育関係者、保護者等 対象)
 本ワークショップでは、相手から話を上手に引き出すためのポイントを体験学習していきます。具体的には、まず会話以前の非言語的な関わり方について扱います。次に、相手が積極的に話してくれる会話はどのような流れで展開するのかを扱います。最後に、認知行動療法という心理療法のモデルをベースに、具体的な質問のポイントを扱います。適応に問題を抱える児童生徒への対応に特化したものではなく、それも含めてすべての児童生徒とのやり取りに生かせる基本的なコミュニケーションスキルの獲得が目的です。

89日(水)
第1部 1000分〜1200
第2部 1330分〜1530
第1部と第2部は同じ内容です。
(受付 9:30〜)

40

無料

詳細は大学HP
現代教育研究所 学びを
結ぶワークショップX

で御確認ください。

先着順

【始まる!小学校でのプログラミング教育〜Scratch体験〜】
(小・中学校教諭・教員 対象)
 次期学習指導要領において、小学校でのプログラミング教育が始まることが告示されました。教科の中で、論理的思考の育成などを目的に実施される予定です。今回は、NHK 学校放送番組でも使われている「Scratch」でプログラミングを体験してみましょう。プログラミング初めての方、初心者の方を対象とします。コンピュータは、こちらで用意します。また、コンピュータを使わずに、プログラミングを体験できるツールもいくつか用意します。最後に、学年や教科のなかでどのように位置づけられるのか議論していきたいと思います。

89日(水)
第1部 1000分〜1200
第2部 1330分〜1530
第1部と第2部は同じ内容です。
(受付 9:30〜)

40

【みんなでつくろう!「特別の教科 道徳」】
(学校教員、教育関係者 対象)
 「特別の教科 道徳」が、小学校では平成30 年度から、中学校では平成31 年度から全面実施されます。目指すのは、「考え、議論する道徳」です。その実現のための課題とその解決について、具体的な授業づくりを中心に、実践的に考えます。また、学校としての研修体制の進め方や評価の在り方などについても考えます。

89日(水)
13
30分〜1530

40

5

帝塚山大学

【教職員のためのプログラミング講座】
 第1部:ガイダンス、プログラミング・アルゴリズムとは、実習1
 第2部:実習2、まとめ
 平成32年度から小学校の授業でプログラミングが開始されます。また、人工知能(AI)やビッグデータ等のキーワードが巷にあふれ、教職員だけでなく社会人としてもプログラミングやアルゴリズムに関する知識が不可欠となってきます。この講座では、プログラミング初心者の教職員を対象に、「プログラミングとは」から始まり、プログラミングに必要な論理的思考、各種アルゴリズムに関して、Scratchなどの実習を通して体験していただきます。

88日(火)
1部 1000分〜1200
2部 1300分〜1500
(
昼食休憩:12時〜13)

1部、2部とも御参加ください。

40

無料

620日(火)
721日(金)

先着順

6

天理大学

【アクティブ・ラーニングに使えるKP法(紙芝居プレゼンテーション法)の紹介】
 KP法のKPは、「紙芝居」と「プレゼンテーション」の頭文字をとったものであり、キーワードを手書きした何枚かのA4用紙をホワイトボードなどにマグネットを使って貼りながら行うアナログ型のプレゼンテーションです。近年学校現場で取り入れている先生方も多く、今回はKP法のいろはと実際にKP法によるプレゼンテーションを体験していただきます。

84日(金)
14
00分〜1530

20

無料

710日(月)
81日(火)

7

奈良大学

【現行の高校教科書におけるGISの記述と新学習指導要領への移行準備】
 現行の高等学校教科書「新詳 地理B」、「高校生の地理A」(ともに帝国書院)の分担執筆者が、GIS・防災(気候災害)・環境問題に関する部分の執筆意図についてお話しします。また、2022年度以降に使用される学習指導要領では「地理総合(仮称)」が必修になりますが、現在考えられる範囲で、現行教科書を利用した移行準備の例についてお話しします。

8月7日(月)
1
3時00分〜1430
(受付12:40〜)

50

無料

6月15日(木)
〜7月28日(金)

先着順

【地理授業へのGIS(地理情報システム)の導入例と簡単な実習】
 次期改訂の高等学校学習指導要領では、GISの活用を重視した新しい必履修科目「地理総合(仮称)」の設置が見込まれていますが、既に現行の学習指導要領においても中学校・高等学校とも、GISの活用が求められています。現行の地理教科書に沿った内容の中でGISを導入、あるいは活用する方法を、実例を交えて紹介します。Google Earth、カシミール3DMANDARAなど、無料で導入できるGISソフトの簡単な操作を体験していただきます。

8月7日(月)
14
45分〜1615
(受付14:25〜)

50

8

奈良学園大学

【明日から使える!学内での急変・救急時の対処法】
 救急蘇生法、アナフィラキシーショック・熱中症遭遇時の初期対応

729日(土)
10
30分〜1200

30

無料

721日(金)締切

9

天理医療大学

【講義・実習】 <身近にある細菌・ウイルス・寄生虫感染症、正しい予防法とは?>
 私たちの周りには、目に見えない多くの微生物が存在し、彼らと共生しています。微生物は時として、私たちの生活の中に侵入し危害を加えます。例えば、冬季に流行するインフルエンザやノロウイルス、夏季に流行するO157や黄色ブドウ球菌のような食中毒、麻疹・風疹・水痘・ムンプス・インフルエンザ等の学校の集団生活で流行するウイルス感染症、魚類を生食することによるアニサキス感染症、肉類を生食することによる細菌や寄生虫感染症等があります。今回はその概要を知っていただき、予防方法や簡単な検査法について学んでいただきます。

824日(木)
9
00分〜1030

30

無料

各講座開催日の前日まで

先着順

【講義・実習】 <「手洗い」やっているつもりでも菌がいっぱい>
 病原微生物が生体に侵入し、定着した場合を感染といい、それにより引き起こされる病気を感染症といいます。生体の防御システムが未熟で、機能的に障害されると感染を起こしやすく、私たち人間は常に感染の危険にさらされています。人間の手には、一過性細菌や常在性細菌の2種類が存在し、一過性の細菌は手の皮膚表面に一時的に存在し、手洗いにより除去することができます。風邪やインフルエンザなど病気を引き起こす感染症の多くは「手」を介して侵入することが多いといわれています。ドアノブや電車のつり革など様々な場所にウイルスが付着し、その手で物を食べたり、鼻を触ったりすることで体内にウイルスが侵入してきます。様々な感染症から身を守るために、手からの侵入を遮断する手洗いがとても大切です。自らの身を守り、感染を拡大しないためにも、正しい手洗いの方法を習得することが重要ですので、正しい手洗い方法の獲得を目指します。

8月24日(木)
10
40分〜1210

30

500
(実習消
耗品費)

【講義・実習】 <臨床検査を体験して体のしくみを知ろう>
        〜血糖を調節する体の仕組みと血液型のなりたちと輸血検査〜
 血糖(グルコース)は人が活動するためのエネルギーを産生する生体になくてはならない成分です。このグルコースを調節する巧妙な仕組みの紹介を行うとともに、グルコースがどのような方法で測定されているかを体験していただきます。輸血するとき、まず血液型の一致が前提となります。これは人体が自己と非自己を識別する仕組みをもっているためです。輸血検査の体験を通して血液型の分子構造に迫ってみます。

828日(月)
9
00分〜1210

30

無料

【講義・実習】 <子供と大人のための嗅覚検査の実際と関連知識>
 前半30分で、実際に嗅覚検査(12種類のにおい試料が何のにおいかを回答)を受けていただきます。後半60分で、その結果と正解を自分で確認していただき、その結果を踏まえて嗅覚についての説明を行います。参加者は嗅覚について知識を深めることができます。

828日(月)
13
00分〜1430

30

無料

【講義・体験】 <高齢者が感じる“不自由さ”を疑似体験し、老いるということについ
        て考えてみよう>
 超高齢社会の日本では、交通機関や商業施設で日常的に高齢者を多く見かけるようになっていますが、日常生活を共にした経験は少なく、若者にとっては理解できない未知の世界です。この講座では、加齢と老化について、身体的・心理的・社会的側面からの変化を理解した上で、高齢者疑似体験の装具をつけて、実際に高齢者が感じる不自由さを体験することで、老いを学ぶとともに、若い世代がどう高齢者を理解し支援できるのかを考えます。

828日(月)
14
40分〜1610

30

無料

2

短期大学

 

 

 

 

 

NO

主催者名

内     容

開催時期

定員

受講料

申込期間

1

奈良学園大学奈良文化女子短期大学部

【幼児教育講座1】
保育者に必要な数学力について 
 幼稚園教育要領「環境」に示されている数学的な内容について、小学校との接続を踏まえながら考察します。

8月3日(木)
9
00分〜1030

30

無料

7月1日(土)
〜7月26日(水)

【幼児教育講座2】
絵本の絵を読もう
 幼児から大人まで、心を豊かにしてくれる絵本。人の心と心を繋いでくれる絵本。そんな絵本の導入や読みをとおして、絵本の魅力に迫ります。

8月3日(木)
10
40分〜1210

30

2

奈良芸術短期大学

【初心者のための実技体験講座・日本画】
 「卓上の野菜や果物を描く」

7月24日(月)      
9時30分〜1630
(受付 9:009:20

15

1,500
(材料費)

7月3日(月)締切            

先着順

【初心者のための実技体験講座・染織】
 「ステンシル技法で作るオリジナルトートバック」

20

1,000
(材料費)

【美術教員研修講座・洋画】
 「人体を描く」

8月17日(木)
9
30分〜16時30
(受付 9:009:20

15

無料

84日(金)締切                   

先着順

【美術教員研修講座・日本画】
 「銀箔を使っての日本画制作」

7名

【美術教員研修講座・染織】
 「織機で楽しむ・つづれ織り」

5名

【美術教員研修講座・クラフトデザイン】
 「箔貼りとデコレーション技法でコンパクトミラーを作る」

10

3

奈良佐保短期大学

【奈良のむかし話】
 小さな子どもから大人まで楽しめる紙芝居、わらべうたで奈良の民話の世界を楽しみましょう。伝承されたお話には成長していく子どもたちの心に語りかけるメッセージがあります。

8月1日(火)
10
00分〜1200

30

無料

6月27日(火)
〜7月14日(金)

定員を超えた場合は抽選

【夏野菜クッキング】
 奈良の夏野菜を使って、彩り豊かな食事作りをしましょう。夏の太陽の光をしっかり浴びて育った野菜を主役にした料理を作ります。ビタミンをしっかり補って夏の暑さに疲れたカラダを元気にしませんか。

8月8日(火)
10
00分〜1300

24

1,000
(材料費)

6月30日(金)
〜7月18日(火)

定員を超えた場合は抽選

4

白鳳短期大学

【行政保健師(保健所・市町村)と学校現場との連携のあり方を考える】
 本学の専攻科地域看護学専攻は保健師養成課程であり、修了生は行政(保健所・市町村)に保健師として多く就職している。本学では、在学中から行政保健師として業務を行うことを想定した授業展開を行っている。そこで今回の公開講座では、本学において保健師養成課程の学生が学んでいる授業内容を紹介し、今後、必要となる行政保健師と学校現場との連携のあり方について考える。

729日(土)
10
30分〜1200
(
受付 10:00)

30

無料

7月1日(土)
〜7月25日(火)

先着順

3

その他

 

 

 

 

 

NO

主催者名

内     容

開催時期

定員

受講料

申込期間

1

奈良県教育振興会

【第1講座】講話「私の教師としての歩み−「子どもに尊敬心を持ち続ける
      (Axline,V.M)」ことの意味の大きさに触れて−」
【第2講座】講義「奈良県教育の現状と課題」
【第3講座】私の教育実践@<中学校の取組>
      「小中一貫して取り組む英語教育」
【第4講座】私の教育実践A<高等学校の取組>
      「奈良県教員の資質向上をめざして 〜高田高校教育コース〜」

8月7日(月)       
9時10分〜1530
(受付 8:45〜)

60

無料

714日(金)締切

【第5講座】講話「奈良県の不登校の現状と効果的な取組について」
【第6講座】私の教育実践B<幼稚園の取組>
      「遊び」から「学び」に向けて
【第7講座】私の教育実践C<小学校の取組>
      「国語科における主体的・協働的な学習について」
【第8講座】「コミュ二ケーション スキルアップ 〜コーチングからのヒント〜」
【第9講座】講義「スマホ・ネットでの指導で何が大切か 〜生徒・保護者との対応〜」

8月8日(火)
9
00分〜1600
(受付 8:50〜)

60