いろんな職業体験ができると思って参加しました。
 働いているところの皆さんが優しく接してくださり、最初は不安だったのですが、楽しく仕事をすることができました。自分には事務仕事が向いているかもしれないと分かり、参加してよかったです。
 社会見学の意味で参加しました。
 一つのイベントにたくさんの人が裏で働いて、作り上げられているということを知りました。仕事をしながら、どのようにしたら早く、正確に、そしてそれを他の人が次に見たときにわかりやすくできているか、考えながら作業をするということを教えられました。インターンシップに参加しないとわからないことや知らなかった事があったので参加してとてもよかったです。 
 将来の目標と似ていたので参加しました。
 このインターンシップで、働いている人が誰にでも礼儀正しく、正しい言葉遣いをしていた事が印象的でした。仕事を待つのではなく、自分から考えて、動いたり、運んだり、一緒に働いている人の事を考えながら働くということを教えてもらいました。インターンシップに参加して本当によかったです。自分のためになる話をしてくださり、礼儀や言葉遣いの大切さが本当にわかりました。
 プロバスケットボールチームのホームゲームの運営の仕事の体験をしました。
 スポーツにはあまり興味がなくて、初めてプロのスポーツの試合というものを見たのですが、実際の仕事はとても地味な作業が多く、たくさんの人が裏で働いていて、設営作業から、チケットの販売、最後の撤収までの流れを知ることができました。試合は2試合ともバンビシャスが勝利し、大勢の観客が盛り上がって終わりました。
 ひとつのイベントに、様々な仕事の関係者の人やボランティアの人など、みんなでバンビシャスというチームの試合を盛り上げているということを知ることができ、今回のインターンシップに参加して本当によかったです。
 職場での生活は、学校では味わえない経験が盛り沢山だったので、どれもこれも良い勉強となり、ここに来て良かったと心の底から思います。特に、自分にも出来そうだから出来るならばやりたいと思っていたエクセル操作を仕事で担当させていただいたのは嬉しかったです。そして、自分の腕でもある程度通用することが分かったことが励みになったので、これから先の学校でのパソコン学習を頑張ろうと思います。
 仕事で指示されたことをきっちりやるという、当たり前のことを当たり前にする、そんなことが出来るようにこれから努力して、社会人として成長していきたいと思った5日間でした。
 とても貴重な3日間でした。たまに「自分って、保育士に向いているのかな」とか思うのですが、やっぱり自分にはこんな仕事が合っているんだと思いました。自分と向き合うきっかけにもなったので良かったです。
 これから保育について学んでいきたいと思っているので、今回の経験を生かしていきたいです。 
生徒からの声