教職員のための研修ハンドブック

新規採用者バージョン

表紙     はじめに     

本文全て

第1章 奈良県公立学校の教職員となって          
1 教職員の職務
(1) 教育者として生きること
(2) 教職員として求められるもの
(3) 教職員の研修
2 教職員の服務
(1) 服務の意義と根本基準
(2) 服務の内容
(3) 服務規程と服務監督権者
(4) 懲戒
3 教職員の休暇・休業制度
4 教員の1日(小学校の例)
                     
第2章 児童生徒をのばす学習指導            
1 授業づくりの基本
(1) よりよい授業の創造
(2) 学習指導案の作成
2 授業の実際
(1) 授業を展開する
(2) 評価の進め方
 
第3章 特別の教科 道徳、外国語活動、総合的な学習の時間、特別活動
1 特別の教科 道徳の指導
(1) 道徳教育と特別の教科 道徳(道徳科)
(2) 特別の教科 道徳(道徳科)
(3) 道徳科の指導
(4) 高等学校における道徳教育の展開
2 外国語活動
(1) 外国語活動の目標
(2) 外国語活動の指導の在り方と指導者の役割
(3) 円滑な授業実践のために
(4) 評価の観点とその評価方法
(5) 外国語活動指導例
3 総合的な学習の時間の指導
(1) 総合的な学習の時間の目標
(2) 総合的な学習の時間の内容
(3) 総合的な学習の時間の指導上の配慮事項
(4) 総合的な学習の時間の計画の作成
(5) 総合的な学習の時間の評価
4 特別活動の指導
(1) 特別活動とは
(2) 特別活動の内容
(3) 学級活動の指導
 
第4章 児童生徒を生かす学級・ホームルーム経営           
1 学級・ホームルーム経営とは
(1) 学級・ホームルーム経営
(2) 学級・ホームルーム担任に求められる姿勢
(3) 学級・ホームルーム集団の育成
(4) 教室環境の整備
(5) 家庭、地域社会との連携・協力
(6) 学級・ホームルーム経営計画とその評価
(7) 各種学級・ホームルーム担任の事務
2 転出入及び進学に関する事務
(1) 転出入の手続き(小・中学校)
(2) 転出入時における指導要録の写しの送付及び保存
(3) 進学時における抄本や指導要録の写しの保存
3 就学援助制度等について(小・中学校)
(1) 申請方法
(2) 給付内容
(3) 受給方法
 
第5章 生徒指導、教育相談             
1 生徒指導の意義
(1) 生徒指導とは
(2) 生徒指導の具体的な意義
2 生徒指導の進め方
(1) 児童生徒を十分に理解する
(2) 組織的対応と関係機関等との連携を図る
(3) 基本的な生活習慣を確立させるための指導
(4) 学級・ホームルーム経営における生徒指導を充実させる
(5) 問題行動等への対応
(6) いじめへの対応
(7) 不登校への対応
(8) 体罰の禁止
(9) 生徒指導の機能を生かした授業づくり
3 教育相談の展開
(1) 学校教育相談とは
(2) 3つの段階による教育相談
(3) 学校教育相談の進め方
(4) 教育研究所における教育相談
 
第6章 健康教育                          
1 健康教育の意義
2 学校保健
(1) 学校保健の領域と内容
(2) 学校保健計画の作成
(3) 保健管理
(4) 当面する健康上の課題と保健教育
3 学校安全
(1) 学校安全の考え方
(2) 学校安全の領域と内容
(3) 学校安全計画の作成
(4) 安全教育の進め方
(5) 学校における安全管理
4 学校給食
(1) 学校の教育活動における給食指導の位置付け
(2) 給食の時間における食に関する指導
5 食育の推進
(1) 食に関する指導の充実
(2) 食に関する指導の内容(事例)
 
第7章 人権教育                       
1 はじめに
2 人権教育の推進に当たって
(1) 人権とは
(2) 人権教育とは
(3) 人権教育を推進する上での課題
(4) 近年の人権に関する国内外の決議・計画等
3 学校等における人権教育の営み
(1) 人権教育を進める基本的視点
(2) 人権教育推進の基本方向として
(3) 学校等における人権教育の目標
(4) 人権教育を通じて身に付けたい資質・能力
(5) 人権尊重の視点に立った学校づくり
4 奈良県における人権教育の歩み
(1) 同和教育の歩み
(2) 人権教育としての発展
(3) 人権教育の推進のために
 
第8章 キャリア教育                        
1 キャリア教育の意義
(1) キャリア教育とは
(2) キャリア教育推進の意義と職業教育との関係
2 キャリア教育の基本的方向性
(1) キャリア教育の体系的な推進
(2) 社会的・職業的自立、学校から社会・職業への円滑な移行に必要な力の明確化
(3) キャリア教育の視点を生かす教育活動
 
第9章 特別支援教育                        
1 特別支援教育
(1) 特別支援教育とは
(2) 多様な学びの場
(3) つながる特別支援教育
(4) はじめよう!特別支援教育
 
第10章 幼稚園教育                        
1 幼稚園教育の目的・目標
2 幼稚園教育の基本
3 教育課程と指導計画
 
第11章 へき地教育                       
1 へき地の特性を生かした学級経営と学習指導
(1) へき地校の一般的特性
(2) へき地校における学級経営上の留意点
(3) へき地校における学習指導上の留意点
(4) へき地校における特色ある学習指導
(5) 複式学級における学習指導
 
第12章 情報教育                   
1 教育の情報化とICT活用
(1) 教育の情報化とICT活用指導力
(2) 情報教育の目標
(3) 児童生徒の情報活用能力
(4) 授業におけるICTの活用
(5) 情報モラル教育
2 学校図書館の利用
(1) 学校図書館とは
(2) 学校図書館の役割
(3) 学校図書館の利活用
 
第13章 環境教育                         
1 環境教育の推進
(1) 基本的な考え方
(2) 環境教育キーワード
(3) 総合的な学習の時間での取組
(4) 体験活動の充実
(5) 地域の人材や専門機関の活用
 
第14章 地域教育                      
 1 公立小・中学校等における「地域と共にある学校づくり」
(1) 公立小・中学校等における「地域と共にある学校づくり」とは
(2) 学校・家庭・地域との連携・協働の進め方
(3) 熟議とは
 2 「地域と共にある学校づくり」のさらなる推進のために
(1) 「地域と共にある学校づくり」の効果
(2) 教職員の関わり方の5つのポイント
(3) 「地域と共にある学校づくり」関連HP
3 県立学校における「地域と共にある学校づくり」
(1) 県立学校における「地域と共にある学校づくり」とは
 
第15章 家庭教育                      
 1 家庭教育
(1) 家庭教育の役割
(2) 家庭教育をめぐる現状と課題
(3) 本県の取組
 
(参考)                              
1 DVD・ビデオ教材の利用
(1) DVD・ビデオ教材
(2) 視聴覚教材の貸出と教育番組の複製利用
2 教育活動に参考となる情報サイト