■研修講座の体系について

教育研究所から各学校や市町村教育員会に出向いて実施する訪問研修、経験年数に応じた若手教職員育成研修、職務の遂行に必要な能力の伸長を図るコア研修、管理職としての資質を高める管理職等研修、教科・領域や今日的な教育課題等に応じた希望研修、教員の自発的な研修意欲に応える自己啓発支援研修の6つに体系化しています。

 

訪問研修

 ○訪問研修

・県立教育研究所の指導主事が、要請のあった学校や市町村教育委員会を訪問し、研修講座を実施することで、当該学校等においてOJTを活性化させ、教職員の実践力の向上を図る。

 

若手教職員育成研修

 ○初任者・新規採用者研修

・教職員としての実践的指導力と使命感を養うとともに幅広い知見を得る。

・教科指導や学習指導、学級及びホームルーム経営、生徒指導等の職務の遂行に必要な基礎

的・基本的知識や技能を習得する。

・組織の一員としての意識を高める。

○フレッシュアップ研修

・採用2年目、3年目の教員を対象とした指定研修。(平成27年度は、2年目のみ実施。)

・児童生徒理解や教科指導についての指導力の向上を図る。

 ○ステップアップ研修

・採用4〜7年目の教員を対象にした研修。 

・教科指導や生徒指導等における指導力、専門性の向上及び得意分野の伸長を図るため、ワークショップ等を取り入れ、必要な資質や能力を高める。

 ○ブラッシュアップ研修

・採用8〜10年目の教員を対象にした研修。

・個々の能力や適性等に応じて、専門性の向上及び得意分野の伸長を図るとともに、ミドルリーダーに向けて必要な知識や技能を習得する。

○10年経験者研修

・個々の能力や適性等に応じて、専門性の向上及び得意分野の伸長を図るとともに、ミドルリーダーとして必要な知識や技能を習得する。

 

コアリーダー研修

○コアリーダー研修

・各学校・園のおける校務分掌や職能に応じて、コアリーダーとしての役割を理解し、職務の遂行に必要な能力の伸長を図る。

 

管理職等研修

○管理職等研修

・管理職として必要な学校経営や組織マネジメントについての資質や能力を高める。

○分掌や職務に応じた研修

・各学校・園における校務分掌や職務に応じて、その役割を理解し、職務の遂行に必要な能力の伸長を図る。

 

希望研修

教科専門研修

・教科や領域について、専門的な知識や技能を習得し、実践的な指導力や課題解決能力等を高める。

 ○今日的課題等研修

・今日的な教育課題等について、知識や理解を深め、課題解決のために必要な指導力や技術を身に付ける。

 

自己啓発支援研修

○これが聴きタイム研修

・研修講座の一部の講義を聴講する。

トワイライト研修

・若手教員を対象とした自主研修。

・課業日の勤務時間を終了後に実施し、教員の自発的な研修意欲を高める。

 

■研修講座以外の研修について

 随時研究