新春カルタ大会

 本校では恒例の行事として、新春1月半ばに1年生全生徒による百人一首かるた大会を実施しています。大変寒い時期ではありますが、体育館に緋毛氈を敷き、全生徒を38班に分けて(さらにABCの3つのグレードに分け)ちらし取りという方法で行います。

 歌詠みは、ゲームの模範演技を見せてくれた百人一首かるた部の生徒のほか、各担任の先生、さらにALTの先生には英訳された歌を詠んでいただきます。

 他クラスとの対抗戦ですのでクラスが一丸となって数取りを競い合う楽しい行事の一つです。