平成22年度 修学旅行

 10月26日(火)から3泊4日の旅程で、2年生の修学旅行が実施されました。奈良高校ではここ数年、東北方面を旅先として修学旅行を実施しています。

 近畿からは北海道・沖縄を訪れる高校が多い中、奈良高校は東北地方を訪れ、生徒にも好評を博しています。

 東北地方は、観光地化が進んでいない分豊かな自然に恵まれ、日本古来の風土文化が色濃く残っており、様々な魅力にあふれた土地柄を有しています。

 クラス別に見学先や体験内容を企画する奈良高校ならではの修学旅行です。男鹿のなまはげ体験や石油備蓄基地の見学、かまぼこ工場の見学、世界遺産白神山地のトレッキング、パラグライダー体験等、アイデアとバリエーションに富んだ旅程が見られました。

 高校生活3年間を通じて最も思い出に残った行事に修学旅行をあげる生徒も多く、旅行中の様々な活動や風景、夜のクラスレクリエーションは一生の思い出になることでしょう。

 修学旅行に携わっていただいた、添乗員の方々、観光バスの運転手とガイドの皆さん、ホテルやペンションや観光施設・体験施設の方々、本当にありがとうございました。