平成22年度 新春百人一首かるた大会

 平成23年1月12日(水)、恒例の1年生による「新春百人一首かるた大会」が実施されました。

 1年生には冬休み中の課題として百人一首の暗誦が課されています。「かるた大会」は冬休み中の学習の成果を試し、他クラスと数取りを競い合いクラスが一丸となって戦う、真冬の楽しい行事のひとつです。

 本校の「百人一首かるた部」には全国大会にもすすむ実力の持ち主が揃っており、最初に競技かるたの模範演技を生徒全員で見学し、迫力のある勝負を目の当たりにしました。

 かるたは、「百人一首かるた部」の部員生徒・各担任の先生・ALTの先生が朗詠し、あちこちで歓声やガッツポーズの沸き起こる盛り上がった大会になりました。

 大会結果は1位4組、2位3組、3位5組でした。

 また、今年は産経新聞社やNHK奈良放送局が取材に来られ、各メディアでも大会の様子が報道されました。新聞掲載はこちら。