平成22年度 冬季球技大会

 平成22年度の冬季球技大会が、1月28日(金)に奈良市の鴻ノ池運動公園の体育館と屋外競技場にコートを設けて開催されました。1・2年生の学年別でクラス対抗戦が行われ、バスケットボール・サッカー・ドッジボールの3種目に分かれて、白熱した試合が行われました。

 大会の運営にあたっては、生徒会総務委員はもちろんのこと、野球部・サッカー部・バスケットボール部の部員をはじめ、体育委員・保健委員・生活委員の協力が不可欠でした。

 バスケットボール部員やサッカー部員を擁するチームは球技大会でも抜群の動きを見せ、3ポイントシュートやロングシュートを決める場面も見られました。

 また、2年生男子のサッカー決勝戦では、プロリーグの公式戦のように審判ユニフォームに身を包んだサッカー部員生徒を先頭にして入場し、横一列に並んで校歌を斉唱してからキックオフではじめるという趣向も飛び出し、いずれの試合もシーソーゲームを繰り広げ盛り上がった大会となりました。

 大会終了後には入賞したクラスが集合写真を撮るなど、クラスが団結し一丸となった球技大会でした。スポーツ活動を通じてクラスメイトとの絆を深められた良い機会となりました。

 

 種目別の結果は以下のとおりです。

 1年男子 サッカー 1位11組 2位6組、バスケットボール 1位3組 2位4組

 1年女子 ドッジボール 1位2組 2位6組、バスケットボール 1位9組 2位5組

 2年男子 サッカー 1位5組 2位6組、バスケットボール 1位1組 2位9組

 2年女子 ドッジボール 1位8組 2位10組、バスケットボール 1位7組 2位2組