平成23年度 一般選抜入試と合格発表

 3月14日(月)、公立高等学校一般選抜入試が実施されました。本校では、定員360名に対し、401名が受検しました。

 体育館で集合・点呼の後、受検生は植村教頭からの「受検上の注意」を緊張した面もちで聴いていました。

 京都大学の入試での不正受験のこともあり、携帯電話の持込禁止が徹底され、厳正に実施されました。

 受検生たちは休憩時間にも参考書やノートを開き、念入りに最終チェックをしていました。

 当日、4社の報道機関から取材があり、撮影された様子は夕刻のニュース番組内でも報道され、関心の高さがうかがわれました。

 

 3月17日(木)13時から、一般選抜入試の合格発表が本校玄関前で行われ、360人が喜びの春を迎えました。

 自分の受検番号を見つけた受検生は、歓声をあげ友人や家族と抱き合ったり、合格記念に受検番号を撮影したりしていました。合格発表日にも報道機関からの取材がありました。