平成23年度 離任式・始業式

 4月8日(金)、本校全日制の離任式が行われました。今年は1人の教員の退職と14人の教職員の転出がありました。

 転出者の代表の先生から感慨深い挨拶をいただきました。

 「今年3月、東北沖大震災という未曾有の危機に、東北関東だけでなく日本国中全体がさらされた。この日本を復興させよみがえらせるのは若い力であり、他でもない君たち高校生が大人になる頃にその主戦力になっていく。奈良高校で学んだこと培ったことを糧に、日本を蘇らせてほしい。そのためにも今持てる力を十分に発揮して、勉強にスポーツに打ち込んで力を蓄えてほしい。」と挨拶されました。

 この後、先生方は生徒会から贈られた花束を手に、生徒や教職員の拍手に送られて奈良高校を後にされました。お世話になった先生方に心から感謝申し上げます。

 離任式の後、始業式が行われました。学校長はあいさつの中で、「今年度は奈良高校がさらに飛躍する年にしたい。1年目の『Change』から、2年目の『Challenge』へ、そして今年は「繁栄のための努力」という意味を持つ『Strive for Prosperity』をスローガンに頑張っていきましょう。」と生徒たちに呼びかけました。