平成23年度 野球応援(準々決勝)

 第93回全国高等学校野球選手権大会奈良大会、7月24日(日)奈良高校対関西中央高校の準々決勝戦が佐藤薬品スタジアムで行われました。

 3回には、安田選手(3年)がセーフティースクイズを決め、先取点を挙げました。

 6回には1死満塁で大量得点のチャンスがありましたが、ショートライナーをダイビングキャッチするダブルプレーで2走者残塁の関西中央の好プレーも見られました。

 夏の大会でのベスト4入りは20年ぶりです。次の智辯学園との準決勝戦は7月26日(火)に行われます。ここまで応援してくださった父母の会・育友会・同窓会の皆さま、吹奏楽部・野球部・生徒会・一般生徒のみなさん、本当にありがとうございました。あと2つですね。もう少し頑張りましょう。 

関西中央

0 0 0

0 0 0

1 0 0

 1 

奈 良

0 0 1

0 0 0

0 2 ×

 3