平成23年度 青丹祭

 今年度の青丹祭は、当初9月3日(土)・4日(日)に予定されていましたが、折からの台風12号による大雨洪水警報発令のため、5日(月)の1日に短縮されて実施されました。

 警報は解除されたものの、ほぼ一日中雨が降り続くコンディションに加え、前日までの警報発令のため例年のように十分な準備がなされないままの開催でした。

 しかし、全学年で早朝から登校し開催に向けて急ピッチで設営や下ごしらえやリハーサルを行うなど、生徒全員が青丹祭の成功を願い、持てる力を発揮して準備に当たりました。

 今年度の青丹祭テーマは創立88周年にちなみ、88を蜂蜂に例えた、「Nakose Bee Ambeetious」です。校内装飾に蜂をモチーフにした飾り付けがたくさん見られました。

 1年生の野外ステージでのダンスは、小講堂に場所を移して実施されましたが、演壇上をフルに使って元気なダンスが繰り広げられ、観客を楽しませていました。

 平日開催になったため、例年に比べ一般の来場者の方は少なかったものの、生徒たちはダンス・装飾・展示・発表・食品バザーとそれぞれに精一杯楽しみ、頑張っていた姿が印象的でした。

 今年の来場者数は約800名(例年の3割)でした。雨の中ご来場いただいた方々ありがとうございました。来年は好天の下での開催を願うばかりです。