平成23年度 体育大会

 平成23年度の体育大会が、本校グランドを会場にして9月30日(金)に行われました。

 毎年、多くの保護者や育友会の方々が観覧に来校され、4張りのテント内は朝から満員状態でした。

 体育大会も球技大会と同様に、クラス対抗で優勝を目指して競い合いますので、クラスによっては何日も前から行進パフォーマンスの練習をしたり、凝ったデザインの旗を作ったり、大縄跳びの練習をしたりと、クラスでそれぞれ力を入れる種目の用意や練習に余念がありません。

 本番当日の行進パフォーマンスやリレーのゴールでは、観客席からあがる大きな声援や、手をたたいて喜ぶ姿が見られました。

 競技は例年のように、100m競走や400m・1000mリレーなどの他に、棒引きや綱引き、玉入れ、騎馬戦、大縄跳び、三人四脚など、バラエティー豊かな種目で行われました。

 この日は昼から雨の予報が出されていました。天候状況を見てぎりぎりまで競技が行われましたが、午後2時過ぎ、降り続く雨のためグランド状態が悪くなり、安全と健康への配慮から続行は困難と判断し、いくつかの競技を残して中止という措置をとりました。

 観覧いただいた保護者のみなさま方には、大変申し訳ありませんでした。

 なお、当日に実施できなかった吹奏楽部によるマーチングは10月11日の昼休みに披露され、整然とした隊形と素晴らしい演奏に盛んな拍手がおくられました。