平成23年度 文化鑑賞会

 今年度の文化鑑賞会は、11月10日(木)に奈良県文化会館国際ホールで行われ、全校生徒が鑑賞しました。

 今年度の出し物は、近畿及び全国で公演を行っているミクルミュージカルカンパニーの「メッセンジャー」という作品です。「メッセンジャー」は、文化庁の採択作品 として公演中の作品です。

 

ストーリー

 小説家の紗英は、1 枚の桜の絵との出会いから、自分に失われた記憶があることに気付く。桜の絵を手がかりに過去の記憶が少しずつ蘇ってくる。

 その桜の木は児童養護施設にあり、いじめられていた自分の中学時代にその施設で暮らす優という知的障害をもつ少女と知り合い、交流が深まる。

 優はいつもスケッチブックに空の絵を描いている。甦っていく記憶とともに、あきらかになっていく衝撃の過去の事件。

 周囲の人々に支えられ、生きていくことの意味を見いだし、新たに旅立っていく主人公。

 人と人とが支えあうことの歓びと尊さを感じさせるミュージカルでした。