平成23年度 避難訓練

 12月7日(水)に避難訓練が行われました。災害発生時において、冷静な判断の下、速やかに避難行動をとる訓練を通し、安全を確保する方途を身につけるために毎年、実施しています。

 「天災は忘れた頃にやってくる」と言ったのは、物理学者の寺田寅彦です。校舎の耐震化が急がれるところですが、東日本大震災や大津波、台風12号による紀伊半島大水害などの教訓を生かし、常日頃から防災意識をもち、危機察知・危機回避能力を身に付けておくことが大切です。