交通安全教室

 4月18日(水)、小講堂にて1年生対象の交通安全教室が行われました。

 奈良自動車学校から2名の指導員の方に来校いただき、さまざまなビデオやお話を交えながら、約1時間の講義を伺いました。

 交通マナーと事故にまつわるさまざまなお話がありました。

 携帯音楽プレーヤーを聞きながら歩いているときは、本当に背後から近づく自動車の走向音に気づかないこと。1台の自転車による不注意な運転が大型タンクローリーによる大事故を引き起こし、罪に問われたのは自転車の運転者であったこと。人は一つのことに注意すると、他のことに対する意識が極端に散漫になること。など、事故の危険性と高校生でも問われる可能性のある社会的な責任を交えたお話をしていただきました。