平成24年度 青丹祭

 今年度の青丹祭は、9月8日(土)・9日(日)の2日間にわたって開催されました。

 今年度の青丹祭テーマは創立89周年にちなみ、「89Do (躍動) ~はじけろ奈高生!!~」です。

 1年生ではグランドの野外ステージにおいて、ダンスや小劇・コントなどのパフォーマンスが行われ、ステージ上をフルに使って元気なダンスが繰り広げられ、保護者の方々や生徒達も一緒に手拍子するなど楽しませていました。

 校舎装飾では、「アテネの殿堂」のプラトンとアリストテレスの巨大モザイク画がセミナーハウスに登場し、見る人も驚いて見上げていました。

 2年生の展示では恒例のフィーリングカップルや迷路・お化け屋敷の他、フェイスペイント・CMパロディ集・イントロ当てクイズ・占いなどの展示出展がありました。

 3年生の野外ステージでのクラスCMパフォーマンスに続く食品模擬店では、アイスの天ぷらやアイスクリーム・ジュース・鶏の唐揚げ・やきそば・どんどん焼き・サーターアンダギーの店が出店され、とりわけ一般公開日だった土曜日はどの模擬店にも長蛇の列ができ長時間並んでやっと買えるという状態でした。

 閉会式では予選を勝ち抜いたグループのコント・ダンス・バンド演奏が、また後夜祭ではバンド演奏・コント・コーラス部の合唱が披露され、大いに盛り上がり楽しかった青丹祭を振り返っているかのようでした。

 今年度は2日間で、2860人の来場者をお迎えしました。去年の卒業生、一昨年の卒業生、さらにその前の卒業生や親子2代にわたってというように、卒業して何年も経ってから青丹祭を機会として学校を訪れていただいた卒業生も数多くおり、奈良高校のホームカミングデイは青丹祭の日だったということを再認識しました。 

 事故も怪我もなく無事、青丹祭を終えることができました。ご協力いただきましたOB・育友会・在校生・教職員のみなさま、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした。