登山・クライミング部

概要 

活動方針
  1. クライミング(ボルダリング)が主な活動で、各種大会への参加し、上位入賞を目指しています。活動日は、月・木・土組と水・金・土組に分かれて活動しています。
  2. 月1~2回程度、登山活動を行っています。
  3. 活動に支障の無い範囲で、文化部との兼部ができます。

 

平成29年度 部員数

1年

男子 15名(登山のみ+2名) 女子 1名

2年 

男子 9名(登山のみ+1名) 女子 0名

3年

男子 6名 女子 0名

 

室内クライミング(ボルダリング)やってみませんか?

 全員、初心者から始めてますので、中学校までの部活が何部であっても大丈夫!!!

 簡単な課題(8級)から始まり、半年ほどで中~上級者課題(3級程度)が登れるようになります。

 

ボルダリングってどんなスポーツ?

 室内の壁にホールドと呼ばれる人工石が、複数取り付けられています。

 その中から、決められたホールドのみを使ってゴールホールドを目指します。

 筋力だけでなく、手の位置・足の位置・体の向きなどが課題クリアには不可欠で頭脳のスポーツとも言われています。課題をクリアするために脳内でシュミレーションしている時の感覚は、パズルを解く感覚に近いです。

 

     

1年間の活動の流れ

クライミング活動

 年間を通して活動します。参加予定の大会は以下の通りです。

 4月下旬 国民体育大会〈ボルダリング〉(奈良予選)

 9月中旬 全国高校クライミング選手権大会〈リード〉(奈良予選)

 2月上旬 奈良ジュニアボルダリングコンペ

 その他 『The north face cup』や『グラビティカップ』など民間主催の大会への参加

 

登山活動
新歓ハイク

 4月下旬~5月上旬に近畿圏の山へ日帰り登山を行います。

歩荷訓練

 6月~7月は、低山で夏山登山に向けた歩荷訓練を実施します。

夏山登山

 7月下旬に2泊3日の夏山登山(合宿)を行います。

秋山登山

 11月にも、近畿圏の山へ日帰り登山を行います。

 

2017年度 活動履歴

11月5日(日) 近江高島からリトル比良を縦走

 登山班2名で、近江高島からリトル比良を縦走を行いました。

近江高島からリトル比良を縦走し、寒風峠から楊梅滝をかすめ北小松へ下山しました。先月の台風の影響で、道中いくつか倒木があり、例年より少し時間がかかった登山となりました。

 

 

  

 

10月29日(日) 第1回 キーボルダリングコンペ

 クライミング班 9名が、上記大会に参加しました。

今年は決勝まで駒を進めることが出来なかったので、来年は決勝まで残りたいです。

今回、参加をしなかった生徒の皆さんも、次の大会(2月頃)には参加し、実力を発揮してくれると思います。

 

 

  

 

10月9日(祝) 高取山から飛鳥

 登山班2名で、高取山への登山及び、飛鳥の史跡巡りを行いました。

高取山山頂で城跡を見学した後、猿石から飛鳥方面へ下山し、棚田で有名な稲淵から飛鳥の史跡を巡って、近鉄飛鳥駅で解散しました。

 

  

 

9月24日(日) 柳生街道 奈良県高等学校総合体育大会

 登山班2名で、県総体兼〝近畿トレッキングフェスタ〟に参加しました。

他校生とともにはJR奈良駅から貸切バスを利用し、スタート地点・奈良市青少年野外活動センターへ向かいました。

柳生街道を史跡巡りをしながら歩き、JR笠置駅でトレッキングは終了し、JRで奈良へ帰りました。

 

 

 

9月23日(土) 第22回近畿高等学校スポーツクライミング大会 奈良予選

 クライミング班3名が、上記大会に参加しました。

女子1名が3位に入賞し、近畿大会に駒を進めました。

 

 

8月27日(日) 大谷山

 登山班3名で、高島トレイルの大谷山へマキノ高原から往復する日帰り登山を行いました。

琵琶湖と若狭湾の展望を楽しみ、マキノ高原温泉さらさに入浴し、汗を流して帰りました。

 

 

 

8月20日(日) 氷ノ山 奈良県高体連登山基礎技術研修会 

 登山班2名で、奈良県チームの今年の近畿大会のコース下見に帯同し、兵庫県最高峰の氷ノ山に登りました。

ルートは、貸し切りバスで養父市旧熊次小学校まで乗り、氷ノ山国際スキー場から、東尾根を経由して、神戸大ヒュッテから、氷ノ山に登りました。下山は氷ノ山越から、福定親水公園へ下りました。

 

 

 

 

8月12日(土) 蛇谷ヶ峰

登山班2名で、比良山系 蛇谷ヶ峰(滋賀県)へ日帰り登山を行いました。

ルートは、琵琶湖側から比良山系北部の独立峰である蛇谷ヶ峰へ登りました。

グリーンパーク思い出の森・くつき温泉てんくうへ下山し、温泉に入りました。

 

 

 

8月1日(火)~3日(木)  夏山登山 大峰山系

 

 

[1日目]

観音峰登山口から登り、洞川へ下山するというルートで、メインザック(15kg程度)を背負って登山を行いました。

移動距離は約7キロ程度でしたが、荷物を背負っていたこと、途中で雨が降ってきたこともあり、かなり疲れたようです。

 

[2日目]

洞川のベースキャンプをサブザック装備で6時に出発し、洞川~稲村ヶ岳~山上ヶ岳~洞川というルートで登山を行いました。移動距離は18キロ程度でしたが、2日目はサブザックで軽かったので、楽しく登山できたようです。

 

[3日目]

3日目は予備日だったので、ベースキャンプでバスの時間までゆっくりしたあと帰宅しました。

 

7月23日(日) 矢田山 歩荷訓練

夏山合宿登山に参加するメンバーで、矢田山(奈良県)へ日帰り登山を行いました。

夏山合宿登山に向け、各自メインザックを10kg程度の重さに調整した歩荷訓練でした。

 

7月15日(土) 六甲最高峰

 

登山班のメンバーで、最高峰(兵庫県)へ日帰り登山を行いました。

ルートは、六甲山系東おたふく山から最高峰に登り、魚屋道を有馬に下山するというルートを取りました。

登山後、温泉に入りました。

 

6月18日(日) 蓬莱山

 

登山班のメンバーで、蓬莱山(滋賀県)へ日帰り登山を行いました。

 

6月17日(土) グラビティリサーチなんば

本校のクライミング班のメンバー、王寺工業高校、緑ヶ丘中学校の3校でセッション形式のミニコンペ(合同練習会)を行いました。(店内写真撮影不可のため写真無し)

 

5月28日(土) 比叡山

 

登山班のメンバーで、比叡山(京都府)へ日帰り登山を行いました。

 

4月29日(土) ソレイユカップ2017

 

クライミング班の3年生 2名が、ソレイユカップ2017(兼 奈良県国体予選選考会)に出場しました。

残念ながら予選敗退となりました。

 

4月29日(土) 二上山~岩橋山

 

登山班のメンバーで、二上山から岩橋山(奈良県)へと日帰りの縦走登山を行いました。

 

4月23日(日) 新歓ハイキング 若草山

 

登山班、クライミング班に関わらず交流を深めるために、若草山に新歓ハイキングに行きました。

2016年度 活動履歴

2月5日(日) 第8回奈良ジュニアボルダリングコンペ

 今年度最後の大会となる上記コンペに、2年生4名、1年生7名が参加しました。

 場所は、橿原市にある『クライミングジム グランドワズー』です。 

 

 

 各選手、全力で課題に取り組みましたが、フィジカル不足(筋力が足りない)、ムーブの習熟度不足(重心のコントロールが出来ない)、オブザベーション能力不足(課題をどう登るか考える力が足りない)など、様々な問題を抱えており、それを認識する良い機会となりました。

 また、日本トップレベルの中学生の登りも見ることもでき、良い刺激となりました。この経験を元に、春の国体予選では上位入賞を目指したいと思います。

 詳しい結果は『奈良県山岳連盟』HPにアップされる予定です。

 

 

11月13日(日) 第21回近畿高等学校スポーツクライミング大会 近畿大会

 滋賀県大津市『比良げんき村 人工登攀壁』で行われた、上記大会へ参加しました。

 残念ながら予選リーグでの敗退となりました。

   

10月2日(日) 第21回近畿高等学校スポーツクライミング大会 奈良予選

 春のボルダリング大会に続き、秋はリード(紐をかけながら10m以上を登る)の大会へ参加しました。

 場所は、大和郡山市にある『クライミングジム あをがき』です。

 1年5名、2年3名の計8名が参加し、1名が近畿大会へ進出しました。

 普段はボルダリングしかやっていないので、紐を安全器具にかけ忘れて登ってしまい、即時失格となった生徒が数名出ました。

 

8月3日(水)~4日(木) 夏山登山 弥山(八経ヶ岳)

 〔1日目〕

 今年もメインザックを背負うのが初めてになる1年生も多く、去年同様、1日目は慣らしで洞川温泉からみたらい渓谷を歩き、天川川合の幕営地までの約5kmを歩きました。

 〔2日目〕

 夜間に大雨が降り、装備が全て浸水し、テントも重くなってしまったため、安全を考慮して、弥山へのアタックをあきらめ、天の川温泉に入って帰路につきました。来年は絶対、山頂でご来光をみたいと思います。

   

5月3日(火) 春山登山 金剛山

 

 

4月17日(日) 平成28年 奈良県山岳連盟国体強化選手選考会 (国体予選奈良大会)

  昨年から本格的に活動を始めた本校生徒のクライマー7名が大会にエントリーし、うち6名が大会に参加しました。

 各選手、持てる力を発揮しました。大会慣れしていない事など、様々な問題を再認識する良い機会となりました。

 本校の最上位は奈良県5位でした。詳しい結果は『奈良県山岳連盟』HPにアップされる予定です。

   

2015年度 活動履歴

12月23日(水)~25日(金) スキー合宿 白馬

 今年は暖冬で、雪が少なく実施が危ぶまれましたが、なんとか実施することができました。

 スキー合宿実施に向けて準備に協力してくれた2年生の部員の方々、ご苦労様でした。

 

 

  

11月7日(土) 秋山登山 愛宕山

 

  

 

9月11日(金)~13日(日) 第61回 近畿高等学校登山大会 本戦 熊野古道

 9月11日(金)~9月13日(日)にかけて、第61回 近畿高等学校登山大会 本戦が行われ、女子1隊が参加しました。

〔1日目〕

 郡山駅集合で、和歌山県川湯温泉に向けてバスを走らせる移動日でした。R169が土砂災害のため閉鎖されており、かなり遠回りをして向かう事になりました。旅館泊でした。

〔2日目〕

 朝から、幕営地となる川湯野営場へ移動し、開会式後バス分譲し、競技地となる小和瀬へ移動しました。ここから幕営地である川湯野営場へ向けてメインザック(約15kg)を背負って山越えです。

 高低差はあまりないので、体力的には心配ないですが、歩行距離が12kmと少し長めです。

 体力審査(規定時間内に走破)、読図審査が行われました。幕営地では、予選同様、テント設営審査、知識審査、天気図審査、炊事審査が行われました。

〔3日目〕

 川湯野営場から、熊野古道を通り、熊野本宮大社を目指す、約16kmのルートをサブザックで移動しました。読図審査、記録審査(どこで休憩したか、いつ目印になる場所を通過したかなど)が行われました。

 全隊が熊野本宮大社到着後、閉会式が行われ解散となりました。

 結果は、大会に参加できなかった生徒が出たため規定人数に達しておらず参考順位でした。

 

 

  

 

7月27日(月)~29日(水) 夏山登山 弥山(八経ヶ岳)

 〔1日目〕

 メインザックを背負うのが初めてになる1年生も多くいたので、1日目は慣らしのために、洞川温泉からみたらい渓谷を歩き、天川川合の幕営地までの約5kmを歩きました。

 〔2日目〕

 天川川合から、狼平を経由して弥山山頂を目指しました。『高低差1000m超、歩行距離約10km、山頂での幕営のため15kg超のメインザック』と非常に登山らしい登山でした。体力に不安が出た生徒が出たので、狼平の避難小屋宿泊組と、弥山山頂を目指す組に分隊して各組に顧問が付き登山を敢行しました。

〔3日目〕

 早朝、早起きして、弥山山頂から30分ほどにある、近畿最高峰の八経ヶ岳に向かい朝日を観る予定でしたが、あいにくの天気でした。狼平宿泊組と合流するために来た道を帰るルートを選択し、合流後、無事に天川川合まで下山しました。

 
 

 

6月12日(金)~14日(土) 第61回 近畿高等学校登山大会 奈良県予選 榛原室生付近

 6月12日(金)~6月14日(日)にかけて、第61回 近畿高等学校登山大会 奈良県予選が行われ、女子1隊が参加しました。

〔1日目〕

 室生口大野駅前からふるさと元気村までの約10kmを、テントや食料が入った15kg程のメインザックを背負って歩きました。その後、テント設営審査、知識審査、天気図審査、炊事審査と登山に必要な様々なスキル審査を受けました。

〔2日目〕

 ふるさと元気村から屏風岩公苑を経て、幕営地である、ふるさと元気村に戻ってくる約16kmのルートをサブザックで歩きました。登山道にフラッグが設置してあり、どの場所にフラッグが設置してあったかを記録する読図審査が行われました。

〔3日目〕

 ふるさと元気村から仏隆寺までをメインザックを背負って歩き、閉会式後解散となりました。

 結果は、第2位でした。

 

  

  

5月2日(土) 新歓登山 金剛山 

 

  

 

4月18日(土) 新歓ハイキング 若草山