平成25年度 まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル

 明日、11月9日(土)13:00~16:30、けいはんなプラザで「まほろば・けいはんなサイエンスフェスティバル」が行われます。

 今年は、『有人潜水調査船「しんかい6500」とそこで見た深海の世界』というテーマで、海洋研究開発機構の小倉訓先生にご講演いただきます。

 また、奈良県と京都府の連携校の生徒が一堂に会して、各校で研究した内容をポスターセッションで発表します。奈良高校からは物理部・化学部・生物部・地学部の4部が、今年度の研究発表ポスターを携えて参加します。

 物理部は「ホバークラフトを利用した免震の研究」、化学部は「泡タワーの仕組みを解明する」、生物部は「奈良高校裏山のキノコの多様性」、地学部は「結晶核と雪・氷晶の生成の関係」というテーマで発表します。

 入場無料ですので、お近くの方や興味のある方は、是非お越しください。

 けいはんなプラザへは、近鉄新祝園駅・JR祝園駅・学研奈良登美ヶ丘駅から路線バスが運行されています。

 「けいはんな情報通信フェア2013」も11月7日~9日の日程で開催されています。