平成26年度 一般入試と合格発表

 3月13日(木)、奈良県公立高等学校の入学者一般選抜が行われ、本校では定員400名に対し507名が受検しました。

 この日はあいにくの雨模様で足下が悪い上に、例年を大きく上回る数の受検生でしたが、出願者全員が受検できたようです。

 体育館で集合、点呼の後、受検生は片岡教頭先生からの「受検上の注意」を緊張した面もちで聴いていました。

 当日、複数の報道機関からの取材もあり、関心の高さがうかがわれました。

 

 3月18日(火)14時30分から、一般選抜の合格発表が生徒昇降口前で行われました。

 昇降口の軒に合格者の受検番号が掲げられると受検生が殺到し、自分の番号を見つけた受検生から歓声が上がりました。早速、携帯電話で撮影したり、友達と肩をたたき合い喜び合う姿が見られ、中には感極まって泣き出す合格者も見受けられました。

 合格通知書を手にした受検生が、ピースサインでカメラに収まる光景があちらこちらで見られました。

 合格された皆さん、おめでとうございます。入学後、一緒に勉強できるのを楽しみにしています。