平成26年度 青丹祭

 今年度の青丹祭は、9月6日(土)・7日(日)の2日間にわたって開催されました。今年度の青丹祭テーマは、「奈良なら成るなり VIVA!奈高生」です。

 折からの雨続きの天候でしたので、今年は野外ステージを設営せずに実施されました。1年生の舞台発表は会場を小講堂に移したため多少狭くはなりましたが、元気いっぱいダンスや小劇・コントなどが繰り広げられました。

 校舎装飾では、中庭の噴水池に色とりどりの風船が浮かび、プラトンとアリストテレス像よりも目を引きました。

 2年生の展示では恒例のフィーリングカップルや迷路・お化け屋敷の他、ピタゴラスイッチ・自主製作映画・ウォーリーを探せなどの出展がありました。

 3年生の食品模擬店では、ワッフル・チュロス・アイスの天ぷら・キャベツ焼き・フランクフルト・たい焼き・たこ焼きの店が出店され、とりわけ一般公開日だった土曜日はどの模擬店にも長蛇の列ができ長時間並んでやっと買えるという状態でした。

 閉会式では吹奏楽部員のジャズバンド・野球部員のロックバンド・ダンス部のソロパフォーマンス・グループパフォーマンスが披露されました。

 大きな事故もけがもなく無事、青丹祭を終えることができました。ご協力いただきましたOB・育友会・在校生・教職員のみなさま、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした。