まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル

 今年の「まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル」は、平成26年11月8日(土)13:00~16:30に、「けいはんなプラザ」で開催されます。

 今年は、「地球温暖化問題への科学者の挑戦~世界の最前線からの報告とCO地中貯留計画~」と題して、RITEシステム研究グループリーダーの秋元圭吾先生、RITECO貯留研究グループ主席研究員薛自求(せつ・じきゅう)先生の講演会が行われます。

 また後半は恒例の高校生によるポスターセッションが行われ、京都からは洛北・桃山・南陽・田辺・木津高校が、奈良からは奈良北・青翔・西大和学園・奈良学園・奈良学園登美ヶ丘・帝塚山・奈良女子大付属・奈良高校が参加します。

 奈良高校地学部からも8月の全国SSH生徒研究発表会でベスト6に入賞した「PM2.5が天気を変える-ダイヤモンドダストが明かす降水の要因-」のポスター発表を行いますので、興味のある方やお近くにお住まいの方は是非ご来場下さい。