始業式

 平成27年1月7日(水)、3学期の始業式が行われました。

 学校長の式辞の後、生徒指導部長の講話がありました。

 人間は、「~してはいけない」とか「~しなければならない」というように禁止や必然によってその行動を起こさなければならないときは、現状との較差ばかりが目立って苦しくなってしまい、かえって出来なかったり、したくなくなったりしてしまいがちですが、勉強にも全く同じことがあてはまります。

 けれども、見方を少し変えて、「~が出来るようになったら、~に一歩近づける」と言うように、その先にあることに目を向けると希望がもてやる気も高まるうえに、自発的に取り組んだり、苦しいことも苦にならなくなるので、見方を変えて捉えるようにしよう。という話がありました。

 このあと、「第4回 科学の甲子園 全国大会」に出場するメンバーの壮行会が行われました。