平成27年度第2学期 始業式

 平成27年9月1日(火)、2学期の離任式・着任式・始業式が行われました。

 着任式では新しく来られたALTのMisa Baum 先生の紹介が行われました。Misa先生は、アメリカのシアトル出身で、大学では生物学を専攻され日本語も喋れますが、着任の挨拶は英語でなさいました。

 始業式で学校長は「朝三暮四」のことわざに触れ、目先の小さなことにとらわれてはいけないこと、長い時間間隔のなかで物事を捉え、将来の自分の理想像に近づくように努力や工夫や日々の生活を怠らないことを述べられました。

 表彰伝達では、陸上競技部・コーラス部・バドミントン部等数多くの部活動が賞状・トロフィーを受けました。また、全日本高等学校チームダンス選手権大会に出場する本校ダンス部の紹介が行われ、決意の言葉、壮行の挨拶がありました。

 

朝三暮四

 中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見える故事にちなんで、目先の違いに気をとられて、実際は同じであるのに気がつかないこと。