平成28年度 「奈良高校公開講座」のお知らせ

 奈良高校では、平成28年9月24日(土)に数学・理科や情報などの授業と実験の公開講座を開催します。

 公開講座は、理科好きを自他共に認める中学生のみなさんに、奈良高校で行っているSSHや、数学・理科・情報分野の実験実習の魅力を存分に感じとっていいただける内容で実施します。

 奈良高校を目指す中学生のみなさん、SSHに関心を持つ中学生のみなさん、オープンスクールだけではもの足りないと思うみなさんの参加応募を待っています。

 対象は中学1~3年生です。

 

講座内容と定員

 今年度のテーマが決まりました。いずれも面白そうなテーマであることは言うまでもありません。

  • 数学 「曲線に接線は必ず存在するのだろうか-微分と極限ー」(定員20名)
  • 物理 「デンキについて調べてみよう」(定員20名) 
  • 化学 「時計反応-出会わなければ始まらない-」(定員20名) 
  • 生物 「電子顕微鏡で見るミクロの世界ー走査型電子顕微鏡ー」(定員20名)
  • 地学 「日本の恐竜と化石、顕微鏡で鉱物と岩石を見てみよう」(定員20名)
  • 情報 「円周率Π(パイ)の値をシミュレーションしてみよう」(定員20名)

  

実施時間

  受付:   9:30~9:55

  講座と質問:10:00~11:30

      

参加申込

 個人での申し込みになります

  • はがき等郵送での申し込みは、はがきに「参加者住所、氏名、在籍中学校、保護者氏名と認印、連絡先電話番号、受講を希望する講座を第2希望まで選択」を記入して下さい。

 

 

 申し込み締め切りは、平成28年9月16日(金)の消印有効です。 

 いずれの講座も筆記用具と上履きを持参してください。

 

 昨年度の公開講座の様子はこちらをご覧ください。