平成28年度 卒業式

 冬の寒さがいくぶん和らいだ3月1日(水)、平成28年度の卒業証書授与式が行われ、卒業生394人が3年間の思い出を胸に本校を巣立っていきました。

 吹奏楽部・ギターマンドリン部・邦楽部の演奏とコーラス部の合唱に迎えられ卒業生が入場しました。

 式では卒業生一人ひとりに、安井 孝至 校長から卒業証書が手渡されました。

 式辞と来賓の方々からのご祝辞の後、在校生を代表して 丸井 晴海 さんが送辞を、卒業生を代表して 石岡 由希絵 さんが答辞を朗読しました。3年間の思い出を振り返るにつけ、万感胸に迫り涙ぐむ卒業生も見受けられました。

 式の最後には全員で奈高賛歌を合唱し、拍手に送られながら卒業生は晴々とした笑顔で式場を後にしました。

 体育館を退場した卒業生たちは、竪義の庭に集まって、全員で歌を歌ってくれました。

 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。卒業後はそれぞれの道を歩んでいくことになりますが、これからも夢に向かって一歩一歩前進していってください。

 来賓・保護者の皆様、式に協力してくれた在校生の皆さん、コーラス・吹奏楽・ギターマンドリン・邦楽・放送・写真部の皆さんどうもありがとうございました。