日本スポーツ振興センター災害共済給付

 学校の活動下で負傷や疾病や障害が発生したときに、医療費や障害見舞金が支払われるのが、独立行政法人「日本スポーツ振興センター」の「災害共済給付制度」です。

 奈高生は全員この共済制度に加入していますので、いざというときの備えになります。

 給付対象となるのは各教科や学校行事などの授業中、部活動などの課外指導中、休憩時間中などのほか、通学中における、負傷【骨折、打撲、やけどなど】、疾病【異物の嚥下、漆等による皮膚炎など】に対する医療費、障害又は死亡が給付の対象となります。

 上記のような場合には、担任の先生や部活動顧問の先生に申し出るとともに、保健室へ手続用紙を取りに来てください。

 以下のリンクをクリックすると、報告書の様式をダウンロードすることができます。

日本スポーツ振興センター災害報告書pdfファイル