平成29年度 青丹祭

 平成29年9月9日(土)・10日(日)に青丹祭が開催されました。

 今年度のテーマは、「The prime of us!! ~煌めけ奈高生 強く華麗に美しく!!~」です。

 本校の文化祭を「青丹祭」と呼ぶ命名は、安井校長が高校生だった頃、当時の生徒会で文化祭の名前を募集したところ、「青二才」と自分たちを揶揄する言葉にかけて名付けられたと言うことです。

 また、今でも続く「アイスの天ぷら」は、その当時から「氷の天ぷら」として食品模擬店の出しもの一つにあったということも、安井校長の恩師が寄稿された同窓会報から判明しました。

 3年生の食品模擬店では、ピザ・わたがし・からあげ・かき氷・アイスの天ぷら・ベビーカステラ・焼きそば・お好み焼きなどの出店がありました。

 2年生の展示ではフィーリングカップル・お化け屋敷・謎解き脱出ゲーム・プラネタリウム・ピタゴラスイッチ・室内遊園地・室内ジェットコースターなどの出展がありました。

 1年生の野外ステージでのダンスや校舎・体育館等の装飾も展示されました。校舎内では文化部の展示発表、育友会主催のバザーなども行われ、大盛況となりました。

 また、今年度は天候にも恵まれ、2日間合わせて約3000人の方が来場され、保護者や家族の皆さんだけでなく、卒業生や地域の方々、他校の生徒も数多く来場いただき、一緒に楽しんでいただきました。